ローソン・エンタラン

Img_2790_2

  「ローソン・エンタラン2015」(報知新聞社後援)が12日午前10時、横浜市の日産スタジアムでスタート。6時間の部、3時間の部に出場した250チームと個人参加の107人が、約1.5キロの特設コースの周回数を競います。今大会に向け、BS日テレのトレンド情報バラエティー番組「月刊!Hot―Dog PRESS TV」(毎月不定期1回・火曜23時~)では「マラソン部」を設立。同番組で司会を務めるザキヤマことアンタッチャブルの山崎弘也(39)総監督が、優勝を目指してメンバーたちにゲキを飛ばしてます。会場内には軽快でノリのよい音楽が流れ、エイドには数量限定のスイーツが置かれるなど、エンターテインメントとランが融合。楽しく走るには最高の演出がちりばめられています。
 出場したランナーの皆さんは、仲間とタスキをつないだ思いを下記のコメント欄に書き込んで下さい。この日の様子は23日(水)発売のスポーツ報知(東京本社版)に掲載します。

コメント(15)