阿蘇復興応援ピクニックラン

13321712_969681666482038_1657572930

 明日15日のスポーツ報知(東京本社版)は、今月4日に熊本・阿蘇市などで開催された「阿蘇復興応援ピクニックラン」を取り上げてます。同大会は4月の熊本地震の影響で中止になった阿蘇スーパーカルデラマラソンの代替大会として、同市のアウトドアショップ・阿蘇ネイチャーランドの上原一真さん(24)がフェイスブックで参加を呼びかけて実現。40キロと20キロの部に応募した78人が阿蘇スーパーカルデラのコースの一部を走りました。
 大会の主旨は「地元の食材を食べ、カルデラや阿蘇市内を観光しながら走って応援しよう」というもの。ランナーたちは地元の15店舗から提供された赤牛味噌にぎりめし、そば団子、いきなり団子、無農薬のさくらんぼ、馬肉コロッケなどを各エイドで堪能しながら、阿蘇カルデラなどの雄大な景色の中を駆け抜けたそうです。大雨のため、40キロの部は20キロ地点で中止になったものの、バスで移動後、阿蘇神社を参拝して商店街のエイドを楽しんだとか。
 上原さんは「私自身が今回、阿蘇スーパーの100㌔に初挑戦する予定で、その受け皿としての大会を作り、シリアスにならずに多くの方と楽しく復興していこうという思いから企画しました。遠い埼玉や大阪から来た方もいて感謝してます」と満足そうでした。

コメント(0)