ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

2017年3月22日 (水)

鬼の町のセクシーパワースポット

 今月の旅は愛媛県の南予地方。前回(2015年の8月)は内子町や佐多岬半島、そして八幡浜市で取材したが、今回はさらに南の宇和島市と内陸部へ入った鬼北(きほく)町を取材した。愛媛県の取材では毎回お世話になっているアジア・フィルム・ネットワークの車で宇和島市から鬼北町へ入り、国道320号を走っていると、とんでもない光景に出くわした。それは。

_1

続きを読む »

2017年2月27日 (月)

土佐ではお酒も龍馬になる

 高知市内からJRの特急で30分の佐川(さかわ)町には、有名な酒造メーカー「司牡丹」の酒蔵がある。同社を代表する銘柄はもちろん「司牡丹」だが、最近、全国の居酒屋で人気が上昇してきたのが「船中八策」だ。やはり坂本龍馬の人気は衰えないと思ったが、それだけではなかった。居酒屋で受ける理由は「食中酒」だからだ。

_1

続きを読む »

2017年2月24日 (金)

龍馬が愛した巨大シャモ

 路面電車が走る高知市上町(かみまち)の歩道に「龍馬誕生地」のモニュメントがあった。その場所には現在、病院とホテルが背中合わせに建っている。龍馬が育ったころの坂本家は、現在の歩道と路面電車の軌道くらいまであったというから大邸宅だった。そのホテルのロビーの名物が、前回紹介した「龍馬カプチーノ」。しかし、飲んでみると。

_1_1

続きを読む »

2017年2月16日 (木)

高知城の「ふてにゃん」

 今月の旅の企画は高知県。3月4日から始まる「志国高知 幕末維新博」で、どんな体験ができるのかがテーマだった。訪れたのは2月の上旬。まずは坂本龍馬が生まれ育った高知の城下町を歩くことから始めたが、途中で「ふてにゃん」に出会った。

_1

続きを読む »

2017年2月 2日 (木)

香川県の「うまいもん」は

 香川県の「食」といえば「讃岐うどん」。何しろ「うどん県」を名乗るくらいだから、全国的にも圧倒的な知名度だ。しかし、県の観光プロモーションのキャッチフレーズは「うどん県。それだけじゃない」。つまり、うどん以外の名産品をもっと広く浸透させるのが課題なのだ。そこで、大阪のメディア関係者や旅行代理店などを招待して定期的に行われているのが大試食会「さぬきうまいもん祭り」。今回も参加して、美味を見つけた。

_2

続きを読む »

2017年1月30日 (月)

淡路島「3年とらふぐ」と水仙郷

 「豚は太らせてから」ということわざがあるが、「河豚(フグ)」を太らせたらどうなるのか。今月の旅取材は、トラフグを太らせた結果、名物になったというお話。いまや淡路島の「3年とらふぐ」は、本場・下関の「ふく」にも負けない人気だが、誕生したきっかけは意外だった。

_1

続きを読む »

2017年1月20日 (金)

鳴戸海峡の巨大タマネギと夕日

 今月の旅の取材は淡路島。島の南部、南あわじ市にある休暇村南淡路に泊まって、極上の料理を堪能し、翌日はこの季節にしか見られない水仙郷へ。詳細は本編(今月25日発行のスポーツ報知大阪本社版)で詳しく書くが、取材の途中でかなり珍しいものを発見した。おったまげた、そのオブジェとは。

_1_1

続きを読む »

2017年1月 5日 (木)

奈良の大仏様へ初詣

 最近、年のせいか、各地の観光スポットを訪ねるのが体力的につらくなった。そこで2017年の初詣は奈良・東大寺の大仏様(盧舎那仏座像)へ。お座りになったままで信仰を集め、今では世界中から観光客がやってくる。動かずに人を感動させるパワーにあやかりたいと思ったからだ。新年早々、そんな怪しい動機で、大阪・鶴橋から近鉄電車に乗った。

_1

続きを読む »

2016年12月29日 (木)

2016年 びっくり ベスト5

 今年も残りわずか。毎年、この時期には京都の街中を歩いて師走の風にあたりながら、1年を振り返ることにしているが、今年は年明けの映画特集の原稿を年内に書き上げるという事情があって、会社のデスクから離れられない。そこで、今年、旅の取材で度肝を抜かれた風景を振り返ってみることにした。手抜きブログです。

Isemaguroi

続きを読む »

2016年12月16日 (金)

クリスマスフラワーの秘密

 関西地方がこの冬一番の寒波に見舞われた某日、日本最大級の温室がある植物園「咲くやこの花館」へ行った。疲れがたまって体調がおかしくなりそうな時は、暖かい場所で花の香りに包まれるとリフレッシュできるからだ。季節柄、クリスマスにちなんだ花の展示もあったが、そこで意外なことに気付いた。

_1_1

続きを読む »

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.