« 2011年11月 | メイン | 2012年2月 »

2011年12月

2011年12月18日 (日)

『斎藤佑樹投手をテーマに卒論を書きたいんですが…』

 11月30日から12日間、仕事を休んでおりました。数年前から苦しんでいた慢性扁桃炎を手術するため、都内の病院に入院していたのです。手術室では全身麻酔で記憶を失い、起きたらすべてが終わって、病室のベッドに横たわっていました。ボッコリと口内に君臨していた左右の扁桃腺は切除され、特大の梅干しのように2つの小瓶の中で浮いています。

続きを読む »