ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 減塩しょうゆでヘルシーに | メイン| 眉育で美しい顔に! »

2015年7月24日 (金)

高校野球・日立一(茨城県大会)

今日は、夏の甲子園の茨城県代表を決める決勝戦が水戸市で行われましたsun母校・日立一高は30年ぶりの甲子園を目指しましたが、あと一歩及ばずfoot0-2。霞高、初の夏大会出場おめでとうございますshine

それにしても日立一、惜しかったぁcryingけど、選手はもちろん、スタンド応援も、最後まで諦めない後輩たちの姿に感激しましたeye自由な校風から育まれる個々の責任感とか、ここぞというときの信頼感とか一体感とか、今も昔も変わらないhappy01ありがとう。おつかれさまでした。

1985年夏、日立一高の生徒は学校前から貸し切りバス30台ほどでひと晩かけて甲子園へ移動し、応援に行きました。車中で日航ジャンボ機墜落のニュースを知りみんなでショックを受けたこと。朝、球場入り口で待っていたら甲子園球場のオジサマに「ここの学校の生徒は夏休みだから制服を着てこないのか?」と嘆かれたこと(制服がなくて私服の高校なんです)。県立広島工高との初戦を突破し、初めて甲子園球場に校歌が流れてみんなで喜んだことtvワタシの高2の夏fuji最近のことのように思い出します…。

ほんと月日が流れるのはあっという間。日立一の校歌のシメの歌詞に「〽光の道を 行かんかな」とあるけれど、あの夏からこれまで、自分が歩んできた道はどうだっただろう。ふと、思いをはせつつbaseballみんな、いつかまた、この道の先で。

白堊の球児たちの頑張りに、心から拍手を送りたいですgood

次回の「千春ちゃんの今週はコレッ!!」は、8月4日発売のスポーツ報知L(エル)です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33485681

このページへのトラックバック一覧 高校野球・日立一(茨城県大会):

コメント

井上千春様

初めまして。
通りすがりの者ですが、偶々検索していたらこちらのブログに
辿り着きました。私も日立一高OGです。
(高1だったので、おそらく井上様の1学年下になるかと思います)

拝読し、正に当時の事を懐かしく思い出しました。
甲子園球場のスコアボードに「4人生存」の速報が表示され、
球場全体から拍手が沸き上がった事も。
あれから30年…時の流れは早いものです。

私は仕事休みと重なった四回戦のみ、笠間市民球場で
生観戦して来ました。
私達の頃には無かったチアリーダー達による応援等、
現在の一高スタンドは更に華やかな応援となっています。
生徒達の熱い気持ちは、チューリップハット世代の我々と
全く変わっていません。一高の野球応援のDNAは今も健在です。

2度目の甲子園出場はもう少し先の楽しみとなりましたが、
ここまで野球部を立て直された中山監督さん(私の一つ下の
学年の一高OBです)には頭が下がる思いです。

それでは井上様もお身体に気をつけて、お仕事頑張って下さいませ。
(長文失礼しました)

mauさん

コメントありがとうございます。あの日、一緒に甲子園へ応援に行った仲間ですね!しかもOG!うれしいです。

初戦のとき、甲子園球場のボードに「4人生存」の速報が流れ、みんなで拍手したこと、私も鮮明に覚えています。

そうそう、私たちのときは、チアガールなしの応援委員会メンバーが中心の応援でした。チューリップハット、青でしたよね? 懐かしい。甲子園出場を決めて、急きょチアガールを作りたいという話を同級生の女子たちが先生に言ったけど、県予選大会と同じ今までの応援形態が良いということになった記憶があります。

mauさんも、お体にお気を付けて。いつか、一高が2度目の甲子園出場の夢を叶えられますように。ともに応援し続けましょう!

はじめましてブログ拝見しました。当時の日立一の甲子園ビデオ所持しております。決勝戦は鎮目選手のサヨナラホームランで甲子園出場したと記憶してます。私は過ぎ去った30年前のことを思い出していました…アルプススタンドは5万5千人の大観衆!スコアボードを見上げればそこに映っていたのはまぎれもなく「日立一」の文字!それぞれあうんの呼吸の間にありました。今回は残念ながら決勝戦で霞ヶ浦に惜敗しましたが、来年のセンバツ大会を目指して頑張ってもらいたいです。

拓朗さん

コメントありがとうございます。ビデオお持ちなんですね!

そうです、30年前の県大会決勝は、サヨナラ勝ちでしたね。
土浦三高との対戦で、7回裏の2アウト、1-7から始まった逆転劇で
手にした甲子園切符。鎮目選手、みんなですっごい声援送りました!

今後も日立一の活躍を楽しみにしたいですね。

井上さま、
初めまして。私は日立一高のOBです。先日の高校野球茨城県大会の決勝戦をスタンドで応援してきました。あと一歩のところで30年ぶり2度目の甲子園出場はなりませんでしたが、後輩たちのおかげで30年前のことをいろいろ思い出しました。私は当時高校1年生でしたので、クラスメイトたちとバスで甲子園に応援に行きました。その時の思い出はまさに井上さまの書かれたことと一致しています。久しぶりに夢を見させてくれた後輩たちに感謝です。そしてまた来年に期待したいと思います。

カシムラさん

コメントありがとうございます。
30年前、共にバスに揺られて、甲子園応援へ行った仲間ですね。

今年は、日立一高の正門前にあったブリアン(ヤマザキパンでしたっけ?)が焼失したという悲しい話を聞き、久しぶりに自分の高校時代を思い出しました。
そして、今回、後輩たちの活躍する姿に、自分の一高時代の思い出を重ねて、応援していました。30年ってあっという間、でもあの頃は贅沢に時間を使っていたなぁ。

ほんと、夢を見させてくれた後輩たちに感謝ですね。
来年も再来年も、ずっとずっと応援しましょう!

ご無沙汰しております。中学、高校の同窓生の室澤です。

今回は本当に惜しいところまで行きましたよね!
凄く熱い、楽しい夏を提供してくれた後輩たちに感謝です。
エースは二年生なので、選抜、来年の夏が楽しみです。

室澤さん

わぁ、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

今年の夏は、気温も暑いけど、
すでに一高OBOGのハートは熱く、後輩たちから元気もらいましたよね。

今後も楽しみ!

日立第一高校とは何の関係もない他県民です。
色々と思う事があり、コメントさせて頂きます!

まず夏の大会準優勝、すごいですね!
惜しくも敗れましたが、素晴らしい戦いぶりでした。
茨城でも屈指の進学校という話は聞いていまして、そんな学校の普通の野球部が決勝まで来るのは中々できる事ではないです。

それから、今ではお馴染みの応援歌see offを生んだ学校だった事も驚きです。
YouTubeで応援を拝見しましたが、テンポ迫力声量、どれを取っても他校とは比較にならない物で度肝を抜かれました(笑)

私が日立第一高校の存在を知っているのは、2年前の春の選抜大会で、21世紀枠で推薦された事がきっかけです。
私は貴校野球部が被災地ボランティアを精力的にされていた事から、21世紀枠で選ばれるとばかり思っていましたが、まさかまさかの落選で、甲子園大会を巡る「オトナの事情」が大嫌いな私のハートに火が付き、それ以来ずっと応援しています。
ですから今回の決勝敗退は残念ですが、エースの鈴木くんはじめ下級生が多く残ると聞いています。
新チームこそは甲子園への切符を掴んで、色々な意味で涙を飲んだ先輩方の悔しさを晴らしてほしいと思っています。
良識ある多くの高校野球ファンは、日立第一高校を応援しているはずです。
これからも頑張ってほしいです!
拙い文章失礼いたしました。

のぶたさん

コメントをありがとうございます。
日立一高を応援していただいてるなんて、感激です!
今回は本当に惜しかったのですが、
県立の高校ながら県大会で決勝進出まで果たした
後輩たちの頑張りを誇りに思っています。

私が在校していたころのスタンド応援はけっこう地味で、
昭和と平成の高校生の違い(?)のようなものもあるのかも
しれませんが、最近の日立一の応援は、応援歌も含めて、
とっても華やかになったなあという印象があります。
でも、のぶたさんがおっしゃる通り、テンポとか迫力とか、
ここぞと言うときに発揮される生徒の団結力のようなものは、
時代が変わっても、受け継がれているような気がします。

どうぞ、今後とも日立一高をよろしくお願いします!

井上千春さま

こんにちは、始めまして♪♪

日立一高の 野球部の記事を 追っていて
こちらのページに 辿りつきました☆★☆

(井上さんと 同学年でしたが)お話した事は無くて、
でも、3年3組で、活発に、キラキラしていらっしゃった事は
覚えております♪

30年前の、甲子園出場の記事、とても分かり易くて
あの時の事が、より一層、はっきり思い出す事が出来ました。
ありがとうございます。

そして、井上さんが、自己紹介に書いていらっしゃるモットー
『夢は必ず叶う』を拝見して
元気パワー頂きました!
(忘れない様に、テプラシールに書いて 手帳の表紙に 貼り付けました♪♪)

居心地の良かった 大好きな日立一高の 同学年の方が
活躍されているのは、とても励みになります。

また、こちらのブログ報知を 拝見させて頂きます。

どうぞ、ご自愛なさって、お元気にお過ごしになって下さいませ。

Georgeさん

コメントありがとうございます。

同学年なんですね!
一学年10クラスありましたものね。
当時は話す機会がなくても、同じ感動を共有した仲間として、
またこうして繋がりが持てて嬉しいです。

一高の甲子園出場や応援のことは、30年経っても色褪せることなく、
つい最近のことのように思い出します。
本当に居心地の良い学校でした。

何歳になっても、一高魂を持って、夢や目標に向かって突き進んでいきましょう!
そして、卒業生として、また甲子園に応援にいきたいですよね。

井上さま

初めまして、井上さまの一つ上の卒業生です。
今回の2度目の21世紀推薦枠候補校選出の記事を探していてたどり着きました。
今年の夏は、県大会に応援に行き、30年前の同級生の力強い闘いに毎試合興奮した暑い日々を思い出しました。(当時、もちろん甲子園にも行くました。おかげで、私も含め同学年の受験状況は散々だったとの話もありましたが、何ものにも変えがたい貴重な体験が出来ましたね。そういえば、先日引っ越しの際、荷物の整理をしていたところ、当時の青いチューリップハットが出てきて驚きましたが・・・)
今回、2度目の選出!常総学院は当確だと思いますが、甲子園大会に出場し、元祖see offを響かせることを祈念しています。
引き続き、一高野球部のフォローもよろしくお願いします。

ゆうさん

コメントをありがとうございます。

確かにあの夏は、
受験を控えていた3年生の先輩たちにとっては、
地区予選からずっと応援と勉強の両立もあって、
下級生の私たち以上に暑い夏だったのでは、と思います。

当時の青いチューリップハットが出てきたんですか。
お宝ですね!

21世紀枠からは、まだ茨城の学校が選ばれたことがないですし、
ぜひ日立一高が選ばれて、30年前の夏の感動を、
初出場となる選抜大会でも味わいたいですね。

井上さん
同じ学年の増渕と申します。甲子園出場時にはバレー部顧問の大貫先生が担任の2年9組でした。甲子園の応援は自分にとっても高校時代の良い思い出です。夏の決勝戦も現地で応援し、久々に熱い気持ちになりました。今回、2度目の21世紀枠候補という事で、是非とも選ばれて欲しいですね。
YouTubeにアップした甲子園出場を決めた決勝戦の映像、宜しければご覧下さい。

https://m.youtube.com/watch?v=6pA1HPTjfDA

増渕さん

書道クラスでしたね!
コメントありがとうございます。

そして、懐かしい映像もありがとうございます。
決勝戦は大差からの逆転劇だったこともあって、
30年経った今でも、熱い想いがよみがえってきます。
何度見ても感動しますね~。
スタンドに咲く青いチューリップハットの応援も(笑)

今回は選出されて欲しいですよね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.