ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« タマネギでサビない体 | メイン| 朝グラノラ習慣! »

2017年1月19日 (木)

マインドフルネスの呼吸法

日照時間が短い冬の時期は、夏と比べると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌量が減り、呼吸が浅くなりやすいため、ストレスを感じやすいそうですdangerストレスを感じて、思い悩んでも、すぐに気持ちの切り替えができると良いのですが、不安や心配ごとなどで頭がいっぱいになり、「今」に集中できずにいる「くよくよモード」がずっと続くと、自律神経のバランスが乱れ、身体に不調が現れやすくなることもdown

20日発売のスポーツ報知「千春ちゃんの今週はコレッ!!」は、東京・港区にある東京マインドフルネスセンターの長谷川センター長に、お話を聞きました。近年、ストレス低減法として注目される「マインドフルネス」から、基本の呼吸法を紹介します。呼吸を整えて、今に意識を向けることで「くよくよモード」をストップさせようhappy01詳細は、20日発売のスポーツ報知でどうぞeye

「千春ちゃんの今週はコレッ!!」は、毎週金曜日発売のスポーツ報知(東京本社版、大阪本社版)に掲載しています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/34030470

このページへのトラックバック一覧 マインドフルネスの呼吸法:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.