ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 福岡「マスターズ」5日目の狙い目 | メイン | 住之江「ラピートカップ」初日の狙い目 »

2018年4月21日 (土)

福岡「マスターズ」最終日の狙い目

1R

野長瀬のパワー上位。126、236、246、256のボックス計24点

2R

飯島のパワー上位。2頭流し20点

3R

江口の差し切りも。3頭流し20点

4R

西島も足はいい。6を1、2着に固定して相手は1、2、4、5の計24点

5R

角谷イン速攻。1頭から3の2、3着流し8点

6R

田頭のカド一撃。4を1、2着に固定して相手は1、2、5、6の計24点

7R

熊谷のアウト一撃。4頭流し20点

8R

吉川が展開突く。5頭流し20点

9R

石川、江口ベースのボックスで。134、234、345、346の計24点

10R

飯島のパワー逃げ。1頭から5の2、3着流し8点

11R

田頭の先まくり。2を1、2着に固定して相手は3、4、5、6の計24点

12R

野添のスタート一撃。4頭流し20点

コメント

わ ずかな隙を見逃さず
た くみな操船差し決める
な みなみならぬ努力という名の
べ ースがあるから出来る事
え ンドレスファンの声援応える為に
い ンもアウトも関係なく
じ ゅん備整え勝利を目指す
どうやってアウトコースを有利にするか、以前は賞金を6コースだけ上積みする提案をしましたがそれ以外にも6コースを有利にする方法、2本目の矢は
「得点率の優遇」
1つは予選下位に低迷する選手に予選ラスト2走は6コースから勝てば得点を倍の20点にする、そうすれば例え予選4走6着でも残り2走6コースから勝てば44点、44÷6=6.28これなら準優進出の可能性が出てくるから選手のやる気も変わってくる(予選落ちが決まったらスタートも含めて無理はしないはず)しレースもよりスリリングになる
もう1つは6コースの得点をドリーム戦のように始めから増やしておく、通常は
10 8 6 4 2 1のところを
1512 9 6 3 1にする
予選ボーダーの選手ならアウトに回る可能性も出てくる(A級勝負がけの選手も)6コースで勝てば準優でインが手に入るとなれば走り方も変わってくる、太閤賞優勝戦のような鮮やかまくりが見たいからこそボートレース雑誌の名前も
「マクール」になっている、固いレースが好きならば
「ニゲール」になるはず。
選手の皆さんが自分から進んで6コースに来てもらえるような好条件は出す必要があるはず、次回は3本目の矢、もう1つの優遇策を。(それに得点率ならお金がかからないから財政面の負担も少ない)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

おすすめブログ

競馬ブログ「POGブログ」

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.