ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

野茂は松坂よりすごかった…2007記録プレイバック

 スポーツ報知では毎年12月に、記録PLAYBACKと題してプロ野球12球団とメジャーリーグの記録から見た回顧の特集を行っている。1980年にスタートして、毎年プロ野球担当記者の必須特集となっている。メジャー編は野茂英雄投手渡米の1995年から始まった。12月28日付けで、松坂大輔を1年目の野茂と比較した。改めて野茂のすごさを確認したので再録します。

続きを読む »

2007年12月26日 (水)

先発投手の評価方法に観客動員も加えたら(第373回)

 12月22日付けのスポーツ報知2面は、ソフトバンクの杉内俊哉投手の代理人が詳細データを持ち出して契約更改に臨んだという記事を掲載した。米大リーグ(MLB)ではメディアなどが評価方法として使っている、QS=クオリティー・スタート(投球回6以上で自責点3以下)、WHIP(1イニング当たりの与四球+被安打)を弾き出した。登板中の援護点も調べて、パ・リーグの若手エース級投手と比較して、杉内が援護不足の中で15勝をマークした貢献度をアピールした。

続きを読む »

2007年12月21日 (金)

ブルワーズ2選手と黒人少年達の小さな旅(第372回)

 セリグ・コミッショナーがオーナーを務めたことのあるミルウォーキー・ブルワーズの公式ページで、12月15日にリッキー・ウィークス内野手とビル・ホール外野手がミルウォーキー在住でリトルリーグに参加している彼らと同じアフリカンアメリカン、いわゆる黒人の少年少女計14人とともに、カンザスシティーにあるニグロリーグ博物館を訪れたという記事が掲載された。

続きを読む »

2007年12月15日 (土)

ミッチェル氏の調査に限界…大リーグ薬物汚染

 セリグ・コミッショナーが起用したミッチェル元上院議員のリポートは当初、20人前後の実名公表と予想されていた。しかし、メッツのクラブに勤めながら薬物を選手に提供していたラドムスキー氏の証言によって88選手にも増えた。彼の顧客データや小切手などから、次々と名前が挙がっていった。

続きを読む »

2007年12月14日 (金)

太刀打ち出来ないでは情けない(第371回)

F  中日をFAとなっていた福留孝介外野手が総額4800万ドルの4年契約で合意した。年平均1200万ドルは、今季の年俸で言えばメジャーで実績を残したヤンキースの松井秀喜外野手(1300万ドル)、マリナーズのイチロー外野手(1250万ドル)とほぼ同じ金額。前者の1年目は700万ドル、後者は566万ドルだから、いかに米大リーグ(MLB)の日本人選手に対する期待の高さ。そして、近年のMLBの史上最高のバブルぶり一端を見せつけた。

続きを読む »

2007年12月 6日 (木)

祝殿堂入り、ホワイトサイドさん(第370回)

 米テネシー州ナッシュビルで開催さPhoto_2 れている全米野球記 者協会が、今年度のJ・G・スピンク賞に今年6月に亡くなったボストン・グローブ紙のラリー・ホワイトサイド記者を選出した。同賞は、かつて米国野球のバイブルとされた“ザ・スポーティング・ニューズ紙”の創設者の名前を冠して、球界に寄与した作家や記者を表彰するもので、米ニューヨーク州クーパーズタウン内の一角に名前が刻まれる。1962年創設1年目はスピンク氏本人が選ばれ、翌年は「アリバイ・アイク」などの短編小説で知られるリング・ラードナーが選出されている。

続きを読む »

2007年12月 4日 (火)

日本代表を野球少年の夢に(第369回)

200712045749231l_2  北京五輪出場権をかけたアジア野球選手権大会で日本代表が見事に3戦全勝で優勝した。2日の韓国との試合は最後までテレビに釘付けとなり、3日の台湾戦では陳金鋒の逆転2ランに一瞬凍り付いた。しかし、終わってみれば星野仙一監督の思惑通り、投手陣を前面に押し出す「スモールベースボール」を実践して、3戦全勝に結びつけた。WBC同様にプレッシャーのかかる試合で普段通りの力を発揮した選手に、星野監督同様に「御苦労様」と言いたい。

続きを読む »

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.