ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

岩村レイズ 創設11年目初首位!

 ◆レイズ3―0レッドソックス(27日・セントピーターズバーグ) 岩村明憲内野手(29)が所属するレイズがレッドソックスに3―0で快勝し、6連勝。ホワイトソックスに敗れたオリオールズと並び、ア・リーグ東地区首位に立った。1998年の創設以来1シーズンも勝率5割がなく、年俸総額が大リーグ30球団中、29位(約46億円)の“万年Bクラス”の快進撃が話題を呼んでいる。年俸総額首位のヤンキースはインディアンスに辛勝し、連敗は3でストップ。松井秀喜外野手(33)は2試合連続で欠場した。

続きを読む »

2008年4月26日 (土)

連続試合セーブ記録への疑問(第398回)

 24日の中日戦で阪神の岡田彰布監督が開幕からの「連続試合セーブ」のプロ野球記録にあと1と迫っていた藤川球児投手を、セーブのつかない同点の延長12回に起用。首位攻防戦を引き分けに持ち込んだ。岡田監督は「(引き分けは)どうなんだろうね。こういうゲーム展開じゃ。球児にしてもしょうがない」。藤川は「自分のこと(記録)はどうでもいい」と言いはなった。

続きを読む »

2008年4月25日 (金)

カブス10000勝、福留「幸せ」

 ◆ロッキーズ6―7カブス=延長10回=(23日・デンバー) カブスが敵地でのロッキーズ戦に7―6で勝ち、1876年の球団創立以来、通算1万勝をマークした。ジャイアンツ(1万193勝)に次いで史上2球団目の大台到達。「5番・右翼」で先発した福留孝介外野手(30)は2回に8打席連続出塁となる右翼線三塁打を放ち、先制のホームイン。記念の勝利に貢献した。

続きを読む »

2008年4月22日 (火)

戦力外野茂の今後…先発出来るマイナー探しか

 野茂が20日、ロイヤルズから戦力外通告を受けた。今季は右ひじの手術から復活し3年ぶりのメジャー昇格を果たしたが、慣れない中継ぎで3試合に登板し、3本塁打含む10安打9失点で防御率は屈辱的な18・69。ロ軍のテイラー副GMは「難しい決断だったが、チームを前進させるために必要」と話し、39歳のベテランよりも若手投手の成長にかけるチームの戦略的事情を繰り返した。

続きを読む »

2008年4月20日 (日)

プロ野球の地上波放送にガイドラインを(第397回)

 仕事の関係から、午前中は米大リーグ(MLB)、夜は日本プロ野球(NPB)をテレビ観戦することがシーズン中の生活サイクルとなっている。その中で最も気にかかるのが、日本の民放(地上波テレビ)の中継態勢だ。コマーシャル(CM)タイムのないNHKは別にして、スカパーで見る限り米国ではどんな中継でもイニングの先頭打者の打席には中継が戻ってくるが、日本の民放ではCMが長すぎるのか、中継が球場に戻ってきた時には先頭打者の打席が終わっていることもしばしばだ。

続きを読む »

KAZ揃って日本人野手最多8人出場

 ◆アストロズ5―11ロッキーズ(18日・ヒューストン) アストロズの松井稼内野手がDLから外れて、本拠地ミニッツメイド・パークにア軍の一員として初お目見えした。昨年、日本人野手は7人。福留孝介外野手がカブス入りした今季、この日、史上初めて8人の野手がそろって出場したことになる。

続きを読む »

2008年4月17日 (木)

納得できない!全球団で「42」永久欠番

 今年も米大リーグ(MLB)各球場で、初の黒人(アフリカン・アメリカン)大リーガー、ジャッキー・ロビンソンのデビュー(1947年4月15日)を記念するセレモニーが行われ、各チームとも監督、選手ら330人がロビンソンの背番号42を付けてプレーした(そのユニホームはオークションを経て奨学金に充てられる)。

続きを読む »

2008年4月15日 (火)

元巨人・キャプラー、現役復帰で早くも4発

 ◆メッツ7-9ブルワーズ(13日、ニューヨーク) 05年、巨人に在籍していたことで日本のファンにもなじみのあるブルワーズのキャプラー外野手が、優勝候補の呼び声高いメッツとの3連戦勝ち越しの立役者となった。13日は初回、昨年15勝した左腕ペレスから2戦連発となる先制の4号2ラン。その後も二塁打2本で3安打3打点をマークした。

続きを読む »

2008年4月13日 (日)

新コミッショナーに何を期待するか(第396回)

 日本プロ野球機構(NPB)の新コミッショナーに駐米大使を退任する加藤良三氏の就任がほぼ確実となった。外交官出身では下田武三氏に次いで2人目となるが、今回注目したいのは年齢だ。現コミッショナー代行の根来泰周氏まで7代連続して就任時は70代。加藤氏の66歳はコミッショナー委員会委員長という立場の宮沢俊義氏を除くと、初代の福井盛太氏の65歳、3代目の内村祐之氏の64歳に次ぐ3人目の60代新コミッショナーとなる。

続きを読む »

2008年4月11日 (金)

福留5番で存在感!カブス4連勝中軸で支える

 ◆パイレーツ4―6カブス=延長15回=(9日・ピッツバーグ) カブスの福留孝介外野手(30)がパイレーツ戦に「5番・右翼」で出場。延長15回のロングゲームとなり、7打数2安打で2試合連続マルチ安打をマークした。打率はリーグ2位の4割1分9厘。試合は4番ラミレスの2ランなどもあって6―4で競り勝ち4連勝。好調な5番打者が打線に相乗効果を生んでいる。

続きを読む »

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.