ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

名曲「センターフィールド」が野球殿堂で流れる(第540回)

20100525hiruma_2  ニューヨーク州クーパーズタウンの"野球の殿堂"が7月25日に行われる今年の野球殿堂式典で、元クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)のギタリストでボーカルだった、ジョン・フォガティが名曲「センターフィールド」を歌うと発表した。1945年生まれのフォガティは「雨を見たかい」で知られるCCR解散後、ソロ活動。1985年発表したアルバム「センターフィールド」はビルボード1位になった。

続きを読む »

2010年5月21日 (金)

史上初の快挙逃したメッツのパガン中堅手(第539回)

 

5月19日、ナショナルズ・パークで行われたナショナルズ戦で演じたメッツのエンジェル・パガン外野手のパフォーマンスに全米の野球ファンがうなった。ランニング本塁打に守っては、三重殺に参加。同じ試合に両方のビッグプレーを演じたのは1955年フィリーズのテッドカザンスキー遊撃手以来、何と55年ぶりの快挙となった。プレーの内容も素晴らしくの、年間最高のパフォーマンスの呼び声が高い。

続きを読む »

慣れない起用法にリズム崩した松井稼

 アストロズの松井稼頭央内野手(34)が、球団から解雇を通告された。20日(日本時間21日)にウエーバーにかけられ、24日までに獲得を希望する球団がない場合は、自由契約選手となる。

続きを読む »

2010年5月18日 (火)

奮起せよベイスターズ、スワローズ(第538回)

 交流戦part1
 4試合終わり、中日ドラゴンズが12球団唯一4連勝を飾っている一方で、横浜ベイスターズ、東京ヤクルトスワローズは地の利をまったく活かせないまま4戦全敗。交流戦がセ・リーグ各球団の本拠地からスタートしたのは6年目で初のケース、12日の福岡ソフトバンクホークスとの初戦を5―1で飾ったドラゴンズの落合博満監督は「(交流戦が)どこから始まるかで、全然違う。ビジターで始まっていれば、こういうゲームが出来たか分からない」と話した。それを考えると、4試合で34失点と投手陣が崩壊状態な投手出身の尾花高夫監督率いるベイスターズ、計8得点とホームが遠い打線に頭を抱えている外野手出身の高田繁監督のスワローズには「何をやっているんだ」と言いたくなる。

続きを読む »

2010年5月15日 (土)

ブルペンから双眼鏡 フィリーズにサイン盗み疑惑

 ナ・リーグ66年ぶりの3連覇を目指しているフィリーズが、サイン盗みの疑惑に揺れている。

続きを読む »

2010年5月 7日 (金)

野茂の16番の後継者はサヨナラ男(第537回)

 2005年12月13日、アスレチックスとドジャースのトレードが発表された。ア スレチックDodgers_2 スが獲得したのは大リーグ6年目のミルトン・ブラッドリー外野手と3年目のアントニオ・ペレス内野手。一方、ドジャースが獲得したのは大リーグ 経験がなかったものの、同年に2AのMVPに輝いた23歳の若者、アンドレ・イーシア外野手だった。

 あれから5年。ペレスはマイナー暮らしが続き、各球団でもめ事を起こし続けたブラッドリーは同じチームに2年と持たずに転々、今年からマリナーズに移籍し た。打力不足のマリナーズにとって貴重な戦力になるかと思われたが、成績が上がらずに4日のレイズ戦では無気力な三振に業を煮やしたドン・ワカマツ監督か ら6回に交代を命じられた。ブラッドリーは監督にくってかかり、そのまま帰宅。しかし、翌5日になって球場を訪れワカマツ監督、ジャック・ズレンシック GMと相談。「自分はいまストレスを抱え、辛い状況にある。球団に助けて欲しい」と訴えたという。球団では6日から年俸支払いの義務のない“制限リスト” に載せた。ブラッドリー=ならず者の図式を今年も覆そうにない。

続きを読む »

2010年5月 1日 (土)

坂本はベースボールIQが低い?(第536回)

Photo_2  「野球を良く知っている」という言葉があるが、米国では「ベースボールIQ(知能指数)が高い」と表現する事が多い。その点でいけば、4月30日、甲子園球場で行われた阪神タイガースと読売ジャイアンツ戦の3回、ジャイアンツの坂本勇人内野手が小笠原道大の二ゴロで、三本間に挟まれて三塁に戻った際に、城島健司捕手にタッチされてアウトと勘違いして塁を離れ併殺となったプレーは“ベースボールIQの低い”ボーンヘッドとしか言いようがない。原辰徳監督が「私が(ルールを)教えていなかったというところで、私が悪いんです」との痛烈な皮肉は、野球規則の習得だけでなく、試合の中で先を読む「IQの高い選手に成長してくれ」というゲキだったのだろう。

続きを読む »

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.