ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

坂崎一彦さん死去。74本塁打中小山正明から9本(第760回)

52e9ab64_3

 巨人の外野手として昭和30年代に活躍した坂崎一彦(さかざき・かずひこ)さんが、28日午前1時40分、胃がんのため死去した。76歳だった。坂崎さんは1959年6月25日、プロ野球史上初の天覧試合(阪神戦・後楽園)で長嶋、王の初アベックアーチとともに本塁打を放ったことでも知られる。

続きを読む »

2014年1月23日 (木)

超大型契約の勝者は代理人。マー君には余計な重圧が(第759回)

 東北楽天ゴールデンイーグルスから米大リーグ入りを目指していた田中将大投手のヤンキース入団が決まった。伝えられている年俸総額は1億5500万ドル。年平均2214万ドルという破天荒な金額となった。ポスティングシステムの新規締結を巡っては、日本プロ野球選手会がクレームを付けて錯綜。その結果、MLB側から譲渡金上限2000万㌦で、同金額の場合は複数チームとの交渉OKで「移籍金付きのFA」と言われるシステムとなり、米弱小球団の思惑とは裏腹に、一気に条件が高騰していった。

続きを読む »

2014年1月18日 (土)

野茂・佐々木、殿堂入り!米活躍で早期実現

 1995年ドジャースの野茂は、1年目で奪三振王に輝き、2001年マリナーズの佐々木は、2年目で自己最多の45セーブを挙げた。2人のメジャーでのベストシーズンを現地で取材しただけに、殿堂入りはうれしいニュースだった。

続きを読む »

2014年1月17日 (金)

エキスパート表彰またも殿堂入り0(第758回)

 今年の野球殿堂にはプレーヤー表彰で野茂英雄、秋山幸二、佐々木主浩の3氏に、特別表彰で戦中戦後のアマ野球に貢献した相田暢 一氏が選ばれた。しかし、一昨年に続いてエキスパート表彰では誰も選ばれなかった。

続きを読む »

2014年1月10日 (金)

“日本の開拓者”野茂、評価されず資格喪失

 2014年の米国野球殿堂入り選手が発表された。ドジャースなどで活躍し日本選手として初めて候補者入りした野茂英雄氏(45)は、得票が6票(1・1%)にとどまり、得票率5%未満のため、来年の候補から外れた。通算355勝のG・マダックス(47)、305勝のT・グラビン(47)、521本塁打のF・トーマス(45)が選出された。3人同時は1999年以来15年ぶりとなる。

続きを読む »

2014年1月 8日 (水)

マダックス、最高得票率更新も 野茂氏は資格継続できるか

 全米野球記者協会員の投票による米国野球殿堂入りが、8日(日本時間9日)に発表される。候補者36人の中に日本人選手で初めて野茂英雄氏(45)がノミネートされたが、殿堂入りは厳しい状況だ。今年は通算355勝のG・マダックスを始め、有力候補が目白押し。「ヒルマニア」で投手、野手の2回に分けて殿堂入りを予想する。

続きを読む »

2014年1月 2日 (木)

下一桁4のつく年は…(第757回)

 あけましておめでとうございます。北海道版から22年目、インターネットでは15年目を迎えた当ブログ。本年もよろしくお願いいたします。昨年は東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大の24勝無敗、東京ヤクルトスワローズのバレンティンの60本塁打、上原浩治のボストン・レッドソックスの6年ぶりの世界一と話題の多かった球界。冬季オリンピック、サッカーのワールドカップというビッグイベントに負けないシーズンになって欲しいものです。

続きを読む »

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.