ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 報知のスクープで「1万1号」が1万号に | メイン | 全米野球記者協会選定の4大表彰種目を予想 »

2017年10月10日 (火)

大谷君にナ・リーグのススメ

 日本ハム・大谷の大争奪戦がスタートする。今季、メジャー30球団中28球団までが視察に訪れた。獲得に熱心だったレンジャーズは、ダニエルズGMがポスティング入札を一番乗りで明言するなど、準備万端だ。チーム力や環境などを踏まえ、大谷が最も力を発揮できそうな球団はどこだろうか。

 中4日または中5日が要求されるメジャーの先発ローテーション。その合間に野手として先発出場するのは、DHがあるにしてもわずかになるはず。そのためには、同一リーグ内で登板時も打席に立てるナ・リーグの球団を推したい。中でも気候の良いロサンゼルスに本拠を置くドジャース、サンディエゴのパドレスなどは、本拠地球場も広く投手としてならお勧め。また、外は暑いものの本拠地が空調の利いているドームのDバックスもいいのではなかろうか。(蛭間 豊章)

 (2017年10月10日 スポーツ報知掲載)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.