ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月27日 (火)

30日開幕2018年MLB独断予想

 今年のメジャーリーグ(MLB)は29日(日本時間30日)に、1968年以来、50年ぶりに全球団同時開幕となる。大谷翔平投手のエンゼルス入りや、ダルビッシュ、イチローのFA移籍など日本人選手の話題も豊富だ。MLBを見続けて40年となるヒルマニアこと蛭間豊章記者は、まだ一度もワールドシリーズ出場経験のないナショナルズの世界一を予想。大胆不敵なその理由とは…。

 メジャーリーグは2012年から世界一チームがジャイアンツ→Rソックス→ジャイアンツ→ロイヤルズ→カブス→アストロズと、ナ・リーグとア・リーグが交互にワールドシリーズの覇者となっている。

続きを読む »

2018年MLB主な“記録予報"

打者

名前 所属 項目 残り 過去の達成者
イチロー マリナーズ 通算1万打数 115 27人
A・プホルス エンゼルス 通算1万打数 269 27人
A・ベルトレ レンジャーズ 通算1500得点 25 71人
イチロー マリナーズ 通算1500得点 85 71人
M・カブレラ タイガース 通算1500得点 129 71人
A・プホルス エンゼルス 通算3000安打 32 31人
R・カノ マリナーズ 通算2500安打 124 99人
イチロー マリナーズ 通算100三塁打 4 161人
A・プホルス エンゼルス 通算650本塁打 36 5人
A・ベルトレ レンジャーズ 通算500本塁打 38 27人
M・カブレラ タイガース 通算500本塁打 38 27人
A・プホルス エンゼルス 通算1300長打 51 5人
A・プホルス エンゼルス 通算5500塁打 39 9人
M・カブレラ タイガース 通算5000塁打 399 21人
イチロー マリナーズ 通算4000塁打 15 89人
R・カノ マリナーズ 通算4000塁打 143 89人
A・プホルス エンゼルス 通算2000打点 82 3人

投手

名前 所属 項目 残り 過去の達成者
F・ロドリゲス フィリーズ 通算1000試合登板 52 16人
B・コローン レンジャーズ 通算250勝 10 45人
CC・サバシア ヤンキース 通算250勝 13 45人
J・バーランダー アストロズ 通算200勝 12 113人
F・ロドリゲス フィリーズ 通算450セーブ 13 3人
C・キンブレル Rソックス 通算300セーブ 9 6人
CC・サバシア ヤンキース 通算3500投球回 183 68人
B・コローン レンジャーズ 通算3500投球回 184回2/3 68人
CC・サバシア ヤンキース 通算3000奪三振 154 16人
B・コローン レンジャーズ 通算2500奪三振 46 32人
J・バーランダー アストロズ 通算2500奪三振 84 32人
F・ヘルナンデス マリナーズ 通算2500奪三振 158 32人

◆日本人選手(日米合計)

名前 所属 項目 残り 過去の達成者
イチロー マリナーズ 通算4500安打 142 日米初
イチロー マリナーズ 通算3500単打 69 日米初
イチロー マリナーズ 通算1000長打 73 米39人、日本は王だけ
イチロー マリナーズ 通算6000塁打 126 米3人だけ
ダルビッシュ有 カブス 通算150勝 1 米254人、日47人
岩隈久志 マリナーズ 通算2500投球回 751/3 米246人、日46人
田中将大 ヤンキース 通算2000投球回 162/3 米434人、日89人
前田健太 ドジャース 通算2000投球回 1801/3 米434人、日89人
ダルビッシュ有 カブス 通算2500奪三振 229 米32人、日8人
岩隈久志 マリナーズ 通算2000奪三振 111 米82人、日22人
田中将大 ヤンキース 通算2000奪三振 123 米82人、日22人

【注】MLB.COMによる

2018年3月 7日 (水)

イチローの挑戦はまだまだ続く

 マリナーズとメジャー契約を結ぶことで、今年もイチローには多くの記録が待っている。ヒルマニアが紹介する。

 まずは1試合でも出場すれば実働で日米27年目の現役生活。日本では工藤公康、山本昌、中嶋聡が29年、谷繁元信の27年と4人が27年以上プレーしているが、メジャー記録は通算奪三振の記録保持者でもあるN・ライアンの27年だ。また、米メディアによると44歳以上でプレーした野手は代打やDHを除くと6人しかいないという。こちらも快挙というほかはない。

続きを読む »

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.