ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 30日開幕2018年MLB独断予想 | メイン

2018年4月 5日 (木)

大谷の二刀流が改めて印象づけた日本の育成力

 メジャー初勝利に続き、日米の野球ファンの度肝を抜いた大谷の本拠地デビュー戦での初打席3ランは、長年メジャーを見続けてきた「ヒルマニア」こと本紙ベースボールアナリスト・蛭間豊章記者をも驚嘆させた。メジャー二刀流の系譜、さらには近年、米球界でなぜ大谷のような選手が生まれなかったのかを、独自の視点でひもといた。

 メジャー関係者は日本ハム、そして栗山監督に感謝しなくてはいけない。メジャーリーグは、打撃の良い投手が入団しても、マイナーでは原則投手として教育する。投手、野手として二刀流起用する場合も、救援投手ばかり。もし大谷が本来の希望通り、花巻東から即メジャー球団と契約を結んでいたら、今回のような起用法ではなく、強打で知られるジャイアンツのエース、バムガーナーのようにナ・リーグで打棒を発揮し、たまに代打出場する程度だったろう。

 その点、柔軟な考え方で二刀流を推進した日本ハム関係者には頭が下がる。この日の3ランは日本プロ野球の育成のすごさを、改めて印象づけたといっていい。

 さて、メジャーの二刀流の系譜をひもとこう。ベンチ入りが12人前後だった19世紀のメジャーでは、登板しない日に野手で登場する投手は少なくなかった。1886年にはカーネルズのG・ヘッカーが26勝23敗で打率3割4分1厘を残し、メジャー史上唯一、投手として首位打者に輝いた。

 しかし、20世紀に入りベンチ入り人数が年を追うごとに増え1910年以降25人になると、二刀流は激減。その中で、第1次世界大戦への出兵で選手が枯渇した18年、RソックスのB・ルースが投手で13勝7敗をマークした一方で、一塁や外野でも出場し、投手兼任ながら11発で本塁打王に輝いた。ただ、打者としての出場が増えた翌年は、当時のメジャー新記録となる29発を放つも、投手としての出番は減って9勝5敗。ヤンキースに移ってからは、ほぼ野手に専念した。

 31年、インディアンスのW・フェレルが年間22勝を挙げ、登板中にはメジャー最多記録となる9本塁打をマーク。通算37発も投手の最多記録だ(他に代打で1本)。通算打率も2割8分だったが、代打で162試合に出場も外野手としては13試合の出場に終わった。近年のメジャーで傑出した強打の投手としては、2001年のM・ハンプトン(ロッキーズ)が14勝&7発。06年のC・ザンブラーノ(カブス)の最多勝となる16勝&6発があるぐらいだ。

 1973年のア・リーグDH制導入以降、投手登録でDHを務めたのは88年、ヤンキースのR・ローデンただ一人(3打席無安打1犠飛で打点1)。それだけに、大谷の起用法はメジャー関係者も驚きのはずだ。

 今後、打席では胸元への速球が多くなるだろう。厳しい攻めをはね返して、2ケタ本塁打まで伸ばした上で、しっかりとローテーションを守ってほしいものだ。

コメント

栗山監督の育成力は大谷がMLB二刀流を目指す中での過渡期NPB期間だけであり大谷自身の意志と努力に対して邪魔を出來なかったというだけである。
NPBの育成力など存在しない。MLBもそれは同じである。
選手を試合に起用するだけの監督にスター選手の育成などできはしない。
育成は赤ちゃんから元服まで育てた両親にすべて負っている。
野茂もイチローも松井も黒田も田中もダルもマエケンもそのほかONも沢村栄治も、ベーブルースもランディノーマンもみなおなじである。

あえて監督を比較するならMLBで一軍で大谷を開幕から二刀流で起用したソーシア監督の判断力のほうが栗山監督を遙かにしのいでいるというだけの事に過ぎない。

コメント掲載ありがとうございます。
投稿したあとに昨日以下のユーチューブを見つけました。

大谷翔平3試合連続HR、二刀流の男を育てた家族の絆に涙が止まらない...エンゼルス vs アスレチックスでの奇跡
https://www.youtube.com/watch?v=UA5jrazQd7g


特にお母さんが「特別なことはなにもせず、ただ可愛い可愛いと抱きすくめて育てた」と話しており、お父さんとお母さんが子育てのためにだけ岩手県へ引っ越した事も含めて、日本人の大昔からの「母なる大地と父なる天が赤ちゃんを両親ふたりで笑顔で抱っこして元服するまで寝る子は育つで家でよく寝かせて、外界の風雨から守りながらわが子を決して叱らず怒らずいつも静かに笑っている両親二人の美しい姿勢をわが子に見せて身が美しい「躾け」で元服(数え歳15,6歳だから満13,4歳)させたことで、伝統の世界一親孝行で人に親切な親より白血球が進化した桃太郎が元服して鬼の棲みか鬼ヶ島のMLBに一人で乗り込んでメジャーの鬼たちをみんな降参させた、親孝行な世界一の桃太郎の物語(笑)でありましょう。

栗山監督もソーシア監督も、親ではないから育成はできません。
大谷選手を自分の経歴のために利用するだけです。この世に100億人人間がいても、他人はみな大谷君を自分の儲けや利益のために利用するだけで、大谷君が怪我や病気になっても自分が痛くなければ我関せずですが、この世でただ二人だけ、大谷君が怪我や病気になったら身代わりになって大谷君の怪我や病気の痛みや不幸を肩代わりして我が身に受けて、自分を犠牲にして大谷君を救いたいと思う人がいます。
ほかならぬ両親です。どんな人も自分をこの世に生まれさせてくれた両親は、この世でたったふたりだけです。
我が身を犠牲にしてわが子の幸せを願う、これが「親心」です。
親はわが子はすべて等しく可愛いのです。

日本では大昔から我々庶民はわが子をなににもまさる宝として両親が常に抱っこやおんぶでか弱い子どもを守りながら元服成人させてきました。
天皇や将軍は親が子を抱っこしませんから、子は親孝行を知らないのです。
数え歳三つ子すなわち満一才半ころの「三つ子の魂百まで」とはあらゆる生物のうち人間だけで、猿以下四つ足の生物には三つ子の魂がありません。
三つ子の魂とは両親の「親心」抱っこの恩を全身で受けて育てられたことを自分の魂に刻み込んで、百歳になっても死ぬまで恩返しの親孝行をする、特に大昔から抱っこの国日本人の大和魂のことです。

山上憶良「白銀も黄金も珠玉もなにせむに勝れる宝子にしかめやも」
吉田松陰「親思う心にまさる親心、、、」
山岡鉄舟「四恩のうち第一は親の恩、、、」
雲居杣人「産める子に踏まれ蹴られど母心我が身消ゆれど子をば護らん」
南無父母無二佛


もし栗山監督が大谷をわが子同様に育てたというなら、わが子はみな同じように可愛いから、斎藤佑樹もきちんと育成できたはずです。
日本人の親はわが子を叱らないで育成しますから、失敗があっても親だけはわが子の味方です。
しかし昨日栗山監督は齋藤投手が4回まで1安打1失点に抑えて勝利投手にふさわしい働きだったのに、四死球が多いと云うだけで4回途中で降板させたばかりか、まったく怪我も故障もない健康体なのに齋藤に一言もかけないまま直ちに一軍登録抹消しました。
親心のかけらも無い無慈悲冷酷な栗山監督は監督として完全に失格であると思います。
これをみても栗山監督は大谷の育成になんら与っていないということが証明されました。

育成は両親が元服前の子どもに親心でするものです。

この世に親心にまさる心はありません。

と、釈尊がおっしゃったのを、仏教聖典(仏教伝道協会出版)や父母恩重経*で読みました。

_________

*父母恩重経、仏教聖典とも下記のページのいずれかのコメント欄に掲載してもらっています。ブログ主さんありがとうございます。

1.目先の勝負に何度敗けようが、つねに「生き残ること」に全神経を注いだ者が最終的勝者となります
(2017年06月22日 | 歴史)
島津氏の例を見てもわかりますように、目先の勝負に何度敗けようが、つねに「生き残る...
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/d5149f5de51e6c774696cd433f1a857a

2.豊田真由子・衆院議員はなぜ切れてしまったのか?キレるの理由は、脳の「ホルモン」の乱れも影響している
(2017年06月24日 | 政治)
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/fbbd311e54f82f6c5790ebf30f538f48

3.WHを高値づかみさせたのは当時の資源エネルギー庁の原子力政策課長で現在は経済産業省のナンバー2
(2017年06月25日 | 経済)
ウエスチングハウスを高値づかみさせたのは当時の資源エネルギー庁の原子力政策課長で...
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/643c4f857ba51c34ad3185b4210758e2

4.問題を隠蔽すること、問題を放置すること、無意味な時間稼ぎをすることがタカタを絶体絶命にした
(2017年06月28日 | 経済)
問題を隠蔽すること、問題を放置すること、味方になってもらうべき相手を敵に回すこと...
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/84f826002183189557a6da1c4ee03703

5.官僚側の目的は、官僚の人事権を内閣が握る「内閣人事局」を撤回させる事。
(2017年06月29日 | 政治)
官僚側の目的は、官僚の人事権を内閣が...
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/74f4e48cea62e6fa52a0ecac14d4734b

6.人生を豊かにしてくれるのは、高級なバックでも宝石でもない。
(2017年06月30日 | 経済)
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/6e37f932a7e22413d84be8f16504bc95

7.自民党都議団は、公明党との選挙協力があれば、議席を10つ獲得できたはず
(2017年07月10日 | 政治)
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/27e95e59ec7942e415249f6888fc216f

選手のことは選手のみが知る。
エースで四番という選手の二刀流に関しては日本球界史上最高の名選手だった落合博満氏が言うとおりである。

大谷翔平の二刀流を唯一認めいた落合の論理"張本爺を黙らせろ!"
https://www.youtube.com/watch?v=VG4W83LqBqk

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.