ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

スポーツ

2016年9月18日 (日)

野球殿堂記者投票への考察=第39回(1996年度)鉄人・衣笠祥雄、悲運の名投手・藤田元司殿堂入り

Fujita

 前年1票足らずに落選した藤田元司が有資格3年目で199票獲得。当選に必要な174票を大きくクリアして殿堂入り。衣笠祥雄も4度目の挑戦で188票を獲得。1968年にユニホームを脱いで5年という規定となってからは49歳の衣笠は最年少選出(現役監督OKだった1965年川上哲治45歳、同年鶴岡一人49歳)だった。3位以下は3位近藤貞雄148票、4位大杉勝男139票、5位広瀬叔功104票、6位古葉竹識98票、7位松永怜一75票、8位梶本隆夫52票、9位関根潤三52票、10位根本陸夫50票。明治大・島岡吉郎、早稲田大・石井藤吉郎に次いでプロ未経験のアマチュア指導者として元法政大監督で、1984年ロサンゼルス五輪、公開競技ながら野球部門で米国を破って世界一に導いた日本代表監督の松永怜一がノミネートされた。

続きを読む »

2014年5月11日 (日)

米記録員、本拠チーム有利判定は当たり前(第774回)

 現地5月9日、テキサス州アーリントンで行われたレンジャーズ・レッドソックス戦は、ダルビッシュ有投手が9回2アウトまでノーヒットという快投に4万5392人の大観衆が沸いた。レッドソックスの不名誉記録を阻止したのは主砲デビッド・オーティズ。普通の守備位置なら二塁ゴロという打球だったが、右寄りのシフトの二遊間を抜けていった。この一打に最もほっとしているのがスティーブ・ウェラーさんだろう。

続きを読む »

2011年2月 7日 (月)

もうマルチスポーツスターは出ない(第594回)

 日本時間7日午前に放映されたショナル・フットボールリーグ(NFL)のスーパーボウルは面白かった。ワイルドカードから進出したグリーンベイ・パッカーズが先行したものの、ピッツバーグ・スティーラーズがハーフタイム直前にタッチダウンを奪って10―21に追い上げ後半に逆転するのではという展開だった。しかし、第4クォーターでパッカーズが、相手ファンブルからチャンスをつかみ、QBのアーロン・ロジャースがこの日3本目タッチダウン。スティーラーズの必至の反撃もしのいで31-25で逃げ切った。第6シードからのNO1は、2005年スティーラーズに次いで2チーム目。リーグ3位から日本一になった昨年の千葉ロッテマリーンズばりの“下克上”だった。

続きを読む »

2010年12月16日 (木)

ファーブのThe Streakと総試合数表記(第583回)

 米国時間12日、ミネソタ州ミネアポリスにあるNFLミネソタ・バイキングスの本拠地モール・オブ・アメリカ・ドームは、昨年までツインズが本拠にしてメトロドームと呼ばれていたスタジアム。今回、40センチの雪の重みでテフロン加工の厚さ約1・6ミリのガラス繊維屋根が破損、大量の雪がグラウンドに落ちた。監視カメラの映像をニュースでご覧になった方も多かったと思うが、空撮写真で屋根がペシャンコになった様子も驚きだった。同球場でツインズ戦が、雪のため中止になったのは1983年4月14日の1試合だけ。猛吹雪でエンゼルスを乗せた飛行機が当地に着くことが出来なかったためだが、同日深夜に避雷針が折れて、屋根に穴が空いた。それでも今回のような悲劇的な状況にはならず、無事に翌日の試合が開催されている。

続きを読む »

2010年7月 7日 (水)

NHKは、大相撲生中継するべき(第550回)

 NHKの福地茂雄会長が6日、野球賭博問題を巡り、大相撲名古屋場所の生中継中止を発表した。この決定に新聞各紙に関係者、知識人などのコメントが掲載 された。ほとんどの方々が「妥当」とする中で、「放送するべき」は少数意見だった。会長は放送反対の意見が多く寄せられた意見に寄り切られた感があるが、 個人的には毎日新聞でコメントを寄せている鳥越俊太郎さんの「放送と改革を求めるのは別。中継を望む人たちの楽しみを奪うのは公共放送としておかしい」の 意見に賛成だ。

続きを読む »

2010年7月 1日 (木)

日本サッカーの限界、打ち破れるのは本田だけか(第549回)

W杯決勝トーナメントの日本―パラグアイ戦が行われた29日深夜、私は報知新聞5階の編集局でテレビ観戦。結果は皆さんご存じの通り、PK戦で日本代表が敗れベスト8入りを逃した。PK戦の3番手で駒野友一が登場した時に、サッカーフリークのデスクが「やばいんじゃない」といった直後のPK失敗。練習ではPKを全て決めていたという駒野起用が裏目となったのだから、岡田武史監督には最後までツキがなかったのだろう。

続きを読む »

2010年2月24日 (水)

日本はスポーツ後進国なのか(第524回)

 バンクーバー・オリンピック開幕前に石原慎太郎・東京都知事が「(オリンピックでは)必ず勝ってこい。勝たにゃ国民満足しないよ。どっかばかな選手が どっかのね。オリンピックで私は後悔しておりません。楽しんできましたって。それなら自分の金で行きゃいいんだ。そんなものは。国費を費やして養成した選手が惨敗して楽しんできましたじゃ。これ、国民報いられないよ。ますます予算がつかなくなるよ」と発言した、という。

続きを読む »

2009年12月24日 (木)

2000年代、日本人NO1スポーツ選手はイチロー(第511回)

AP通信が2000年代(2000~09年)、最も輝かしい成績を残したスポーツ選手を選出する「アスリート オブ ザ ディケード」に、ゴルファーのタイガー・ウッズを選出した。AP通信が全米の加盟142社にアンケートをとり、ウッズが56票を獲得し、自転車(ツーリング)のランス・アームストロング(33票)、テニスのロジャー・フェデラー(25票)を押さえて選ばれた。陸上の100メートル、200メートル世界記録保持者ウサイン・ボルトにも4票入っているものの米国NO1を決める投票と言っていい。米大リーグはこの10年間、薬物疑惑に揺れたためか、アレックス・ロドリゲスもバリー・ボンズも票が入らず、デビュー9年間すべてに3割、30本塁打、100打点をマークし続けているカージナルスのアルバート・プホルス内野手に1票入っただけだ。

続きを読む »

2008年10月24日 (金)

国体は高校野球を廃止し軟式野球毎年開催維持を(第433回)

 

日本体育協会が、国民体育大会の活性化の一環としてトライアスロンを初の正式競技として採用。その上で、毎年行われていた競技の中で銃剣道、なぎなた、軟式野球を含めた4種目を「隔年実施競技」とすることを決めた。開催地が外れた2競技のうち1競技を選択出来るため、秋の国体の競技数は37で変わらない、という。

続きを読む »

2008年8月17日 (日)

スポーツが出来る環境に感謝を(第420回)

 15日、甲子園で1939年の中等学校野球選手権大会で2度のノーヒットノーラン含む5試合すべて完封勝ちをマークした海草中の嶋清一氏の表彰が行われた。同氏は今年1月、野球殿堂の特別表彰で殿堂入りを果たした。それに関しては第376回で書いたように、私は疑問を呈した。しかし、終戦記念日の日に太平洋戦争で亡くなった嶋氏を終戦記念日に表彰したことに関しては、夏の選手権の往年の名選手を招待して当時のユニホームで紹介した「甲子園レジェンズ」とともに、主催者側のヒットだったように思う。

続きを読む »

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.