ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 稀勢の里に影響されて | メイン| エントリー受付中 »

2017年4月14日 (金)

減量のツケ

痩せるほど楽になると思っていましたが・・・

今朝の体重は72.7kg。

1/16のスタートから16.3kg減りました。

さすがに久しぶりにお会いする人には

「痩せたね」と言われるようになりました。

ただ、ズボンや服はブカブカ。

妻に新しい服を買ってくれなどと、なかなか言い出せず、

ベルトにはたこ焼きの「キリ」で新しい穴を開けて、

ズボンがずれないように締め上げている状況です。

タイトルの件ですが、痩せればランも楽になるものと思っておりました。

ところが、10キロ減った辺りから、急にバテやすくなりました。

ガス欠のように、5キロ走ったあたりで急に疲れます。

本番の直前でなくてよかったですし、

本番前に減量するのがダメなこともわかりました。

とりあえず、70kgくらいで減量はやめようかと。

そこからは11月末の本番に向けて体力を戻して、

ピークに持っていこうと思っております。

私の減量方法はとにかく走って食べないことです。

それでも食べたい時には、こんにゃくを食べております。

最近のこんにゃく食品はすごいですよ。

大手スーパーに行けば、様々な商品が並んでおります。

中でも秀逸なのはこの2品!

Dsc_0050_2

Dsc_0049

カレーうどんと、ラーメンです。

カレーうどんはこんにゃくをうどん風にカットしていて、

ラーメンの麺にはおからが混ざっており、食べ応えがアップしています。

いずれも10kcal程度。

スープはさすがに40~50kcalありますが、

飲み干さなければ1食30kcal程度です。

これは本当にすごいです。

これだけを食べて、お茶を飲んで寝る。

走って疲れているので、満腹でなくてもぐっすり眠れます。

1つだけわかったことがあります。

楽して痩せる方法なんて無いな、と。

世の中の「楽して・・・」的なものには疑いの目を持ってください。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.