2017年8月22日 (火)

22日、船橋競馬場では2歳能力試験が行われた。

ひときわ目につく馬体を披露したのが、

3組目に登場の江川伸騎乗フェスタジョーヌ(牡、船橋・川島正一厩舎、父クロフネ、母フサイチミニヨン、オーナー・吉田勝己氏)。馬体重460キロ。

Photo

尾花栗毛で、

こう馬体を見ているだけで、

ほれぼれeye

しますねwink

尾っぽがきれいだわwink

ぜひとも、競馬場で見ていただきたいですねgood

horse

血統的にも魅力で、

近親には、JRAでの活躍馬が勢ぞろい。

今年の日本ダービー3着馬アドミラル、

09年皐月賞馬アンライバルドがいます。

いずれも芝で活躍してますが、

ダートでも活躍馬がいて、

クラシックメタルは、ダートで4勝を挙げて現在1600万に在籍。

また、本賞金が8000万円を超えのアナザーバージョンは、ダートで3勝を挙げている。

horse

2位入線でしたが、

ゴール前もう少し重心が低くなると、ベストですねwink

それでも動きはまずまずで、

800メートルを50秒9ですから、

タイム的には走っています。

horse

1位入線のマアトコウボウ(牡、張田京厩舎)がちょっと走りすぎた感もあります。

張田京厩舎はこのほか、

1組目のトーセンジョリーもフットワークが大きく、

なかなかの好馬体sign03

距離延びてから、良さそうな印象を受けました。

2017年8月21日 (月)
2017年8月20日 (日)

★サンデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

札幌5R

⑨ルーカス(調教◎。前肢の繰り出し方は兄モーリスに酷似)

札幌11R

「札幌記念」

◎③ヤマカツエース(絶好)

〇⑦サウンズオブアース(仕上がる)

▲⑬エアスピネル(調教ひと息も)

★⑪アングライフェン(前走が消化不良)

注⑤マウントロブソン(胸前がボリュームアップ)

△②⑥⑫

※買い目

◎③から馬単裏表流し印通りに。

3連複フォーメーション

⑦⑪⑬

⑦⑪⑬②⑤⑥⑫

3連単③1頭軸マルチ

⑦⑪⑬⑤へ

新潟1R

⑭アトレヴィード(順当)

新潟2R

⑫マンハッタンガール(かなり乗り込む)

小倉4R

⑦サトノシュテルン(調教◎)

小倉11R

「北九州記念」

◎③トウカイセンス(小倉【1100】)

〇⑬キングハート(絶好調)

▲⑱ラインスピリット(前走脚余す)

★⑮ミッキーラブソング(久々でも)

注②アクティブミノル(差はない)

△⑤⑥⑧⑨

※買い目

◎③、

〇⑬、

◎〇2頭から印通りへフォーメーション。

3連複BOX

②③⑬⑮⑱

続きを読む »
2017年8月19日 (土)
2017年8月18日 (金)

5年連続で南関東リーディングを獲得。地方競馬のトップトレーナー・小久保智調教師(45)=浦和=が、18日、浦和競馬11Rで管理するビットアリエスが1着となり、05年7月に初出走以来、通算1000勝(6642戦)を達成した。

重賞は、08年埼玉栄冠賞(クレイアートビュン)、15年東京ダービー(ラッキープリンス)、17年桜花賞(スターインパルス)、同川崎マイラーズ(リアライズリンクス)、同クラスターC(ブルドッグボス)など30勝。

南関東で、現役での1000勝達成は内田勝義(川崎)、岡林光浩(船橋)調教師に次ぐ3人目。引退を含むと故川島正行調教師と合わせ4人目。※73年以降のデータ
 小久保智調教師「この数字は僕のものではなく、オーナーや関係者のみなさんの支えがあったからできたこと。これからも精いっぱい頑張ることでオーナー、そして馬も幸せになれると思います」

おめでとうございますsign03

【8R発走14時50分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑨⑦④ ⑤⑧⑩②  

※買い目

馬単&3連単BOX

⑨⑦④

3連複フォーメーション

⑨⑦④

⑨⑦④

⑨⑦④⑤⑧⑩②

※9R以降の印は紙面の方でよろしくお願いします!!

2017年8月17日 (木)

【8R発走14時50分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑥⑧① ④③⑨  

※◎⑥番の前走(4着)は勝った馬は別にして、

2着馬とは0秒1差。

ここなら差はない。

◎⑥から馬単裏表印通りへ。

※9R以降の印は紙面の方でよろしくお願いします!!

2017年8月16日 (水)
2017年8月15日 (火)

15日大井競馬場では2歳能力試験が行われた。

1番時計をマークしたのは、

3組目の真島大騎乗セイジミニスター(牡、大井・森下淳厩舎、父シニスターミニスター、母マルハチリプリー、オーナー・(株)オリオンファーム)。

道中は2番手を追走。

直線余力十分の手応えで伸びて800メートルを50秒0でフィニッシュsign03

Photo

左側の内ラチ沿いの黒帽がセイジミニスター。

外の赤帽は2位入線の内田利騎乗ツエアスト。

2017年8月14日 (月)

14日大井競馬場では、8Rに2歳特別戦「はやぶさ特別」(1400メートル)が行われ、

◎に推奨した矢野貴騎乗クレセントシティー(父トビーズコーナー、大井・高橋清厩舎)が見事逃げ切りを飾ってくれましたscissors

時計が速く、勝ちタイム1分27秒3は、

次の10RのB3の勝ちタイム1分28秒3よりも1秒も速かったeye

これは楽しみgood