2016年5月29日 (日)

負けた

サトノダイヤモンドはマカヒキに負けました。

2着です。

鼻差。

 

しかし、凄い日本ダービーだった。

こんな死闘があるのか。

 

涙が出るくらい悔しい。

 

振り返れば、史上に残る名勝負。

と、後世に残されるだろうが、

今はただうなだれているだけだ。

コメント

マカヒキのダービー制覇はホント 嬉しいけど… サトノダイヤモンドにも ダービー優勝を期待してたので ちょい 残念 ゴール前の 鼻先 の審議ですが… サトノダイヤモンドの敗因は ルメール騎手 の 手綱にあると思われる 川田騎手は マカヒキの首を絞めない開放的な手綱に対して… ルメール騎手の 手綱は サトノダイヤモンドの首を開放的に 走らせてなかったと… 今一度 両騎手の接戦ゴール前を 振り替えってもらえれば 確信できるジャッジである と サトノダイヤモンド敗因には 手綱の遊びないルメール騎手のレース運びに 問題ありと 感じたダービーでした。 今後 ゴール前 接戦になるような事があれば… また サトノダイヤモンド は 僅差で破れるだろう… 川田騎手が サトノダイヤモンドで ルメール騎手が マカヒキなら… ダービーは 絶対にサトノダイヤモンドが制覇してたと確信します!