2017年3月18日 (土)

every day チェック 中央版

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

※今週は3日間開催。

土曜日の中山開催はなく。

中京、阪神が開催。

中京11R

「ファルコンS」

◎⑨コウソクストレート(渾身の仕上げ、調教ド迫力)

〇⑪ダイイチターミナル(ここなら見直しが必要)

▲⑫ナイトバナレット(勝ったさらに上昇)

★⑩ボンセルヴィーソ(しぶとさ生かす)

△⑤⑦⑧⑮⑯

※買い目

◎⑨単複、〇⑪複勝、

⑨⑪ワイド、⑨から馬複総流し。

阪神からはなかったです。

 

先週の振り返り。

「報知杯フィリーズレビュー」(〇◎△)

印は当たってますが、

4コーナーから直線にかけて、

狙っていた馬が不利を受けており、

馬券的には、かなりがっくりなレース。

 

まずは制裁が。

ゴールドケープの丸山騎手は、発馬機内での御法(突進された)について戒告。

ヤマカツグレースの国分優騎手は、4コーナーで外側に斜行。

ビーカーリー、アンジュデジールが被害馬。過怠金10万円。

レーヌミノルの浜中騎手は最後の直線コースで内側に斜行。

25日まで騎乗停止。

フラウティスタ、ジューヌエコールが被害馬。

 

それとは別に、

もうきゅうくつでどうしよもなかった馬がいます。

9着ステラルージュ。

12着ラーナアズーラ。

いや、本当に能力を出し切れずに終わっています。

次走以降、ぜひ狙ってください。

「中山牝馬S」(△△△)

馬券はお話にならず。

シャルルールが脚を余すというか、

不完全燃焼。

ポジション取りから仕方ない部分はありますが、

最後は思いっきり走れず、

ゴールを過ぎてから、

ウッワーンと、伸びてました。

これは次走マークです。

「金鯱賞」(△……)

ここも馬券はさっぱり。

勝ったヤマカツエースを、

もっと重く見なければいけなかったのは反省。

 

スムーズさを欠いたのはまずは、

8着ルージュバック。

コーナー4つの1番枠。

今回はある程度出していきました。

これはもまれる競馬で、普段とは違った。

それでも直線伸びる態勢にあったが、

内ラチ沿いできゅうくつになり、

ブレーキをかけながら伸びてきたように見えた。

これは不完全燃焼。

4着ナスノセイカンも直線狭いところを割ってきた。

12着アングライフェンも見直しが必要。

 

 

コメント