2017年5月19日 (金)

これは速いぞ!!大物だ!!

19日、川崎競馬場では2歳能力試験が行われた。

これは速い。

と、思わず声をあげてしまうほどの動きを見せたのが、

2組目に登場した今野忠騎乗シントーエース(牡、川崎・八木仁厩舎、父ヘニーヒューズ、母ゲイルプリムラ、オーナー・中野辰三氏)。

ウォーミングアップ時から、骨量たっぷりな栗毛の好馬体は存在感を現していた。

 

これはどんな走りをするのか注目していたが、いや~走った。

まるでアメリカのトレーニングセールを見ている(現地に行ったことはないが)かのようなeye

雄大な馬体(508キロ)が躍動sign03

前半の入りは2番手も、

3コーナーでグンと外を押し上げ、直線も外。

馬場の真ん中くらいまでふくらませて(これは意識的にだろう)、

ほとんど追ったところなしでフィニッシュ。

タイムは50秒を切って49秒9(800メートル)。

Photo
このウォーミングアップ時から大物感を漂わせていた。

そして、

Photo_2
このように、馬場の真ん中に出てきて、

グイグイ伸びるupwardright伸びるupwardright

圧倒されましたeye

 

いや~、

これはオーバーじゃなくてホントeyeデビュー戦が楽しみsign03

そしてもう一頭。

こちらは900メートル戦ではなく、

もっと距離が延びてから真価発揮と思われるのが、

5組目に登場の増田充騎乗ドリームガーサント(牡、川崎・佐々木仁厩舎、父トビーズコーナー、母ドリームゴールド、オーナー・(株)ドリームターフ)。

こちらもなかなかの逸材です。

 

コメント