2017年5月16日 (火)

中越琉世騎手が地元で錦!!

中央、地方競馬所属の若手騎手の育成を図る「ヤングジョッキーズシリーズ」の東関東ブロックのトライアルラウンドが、16日川崎競馬場(2レース)で行われた。

出場予定だった木幡育也(JRA美浦)は、左下腿打撲傷のため川又賢治(JRA栗東)に騎手変更。
第1戦(7R)はJRA・横山武史のクロヒゲが直線力強く抜け出して完勝。

第2戦(9R)は、現在、高知競馬で武者修行中の川崎・中越琉世がサンドルトンで逃げ切って、地元に錦を飾った。

Photo 
逃げ切りVを決めた中越騎手。

高知で頑張っている成果を見せたsign03

おめでとうscissors

 

※あすの中央交流戦の注目馬は、

絶好調・繁田健騎乗フリッツァー(9R)、

使いに来た際は、好成績の美浦・久保田貴厩舎のスピアザゴールド(10R)。

 

コメント

繁田健一騎手騎乗のフリッツァーと、美浦・久保田貴厩舎所属のスピアザゴールドですね。

有難うございます!

スピアザゴールドの複勝で、180円ゲットです。有難うございます。
的場文男騎手の7000勝達成は、感動しました。出来れば競馬場で観たかったですね。