2017年5月20日 (土)

every day チェック 中央版

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

新潟6R

⑭フィネス(力はある。馬体重が増えていれば)

東京2R

⑧ナチュラルシンジュ(ダートで一変)

東京4R

⑯スパイラルダイブ(久々でも)

東京9R

①ブルークランズ(昇級通用)

東京10R

⑧エクストレミティー(調教◎)

京都4R

③エイシンルーク(未勝利脱出)

京都6R

⑨ミリッサ(力違う)

京都11R

「平安S」

◎⑧リーゼントロック(調教◎)

〇②タガノエスプレッソ(前走が不完全燃焼)

▲③コパノチャーリー(上昇度満点)

△④⑤⑦⑨⑬⑯

※買い目

◎⑧単複

馬単&3連単BOX

②③⑧

◎⑧馬複で印通りへ。

 

先週の振り返り。

「ヴィクトリアマイル」(▲…注)

ここは制裁が。

7着ミッキークイーンの浜中騎手は、4コーナーで外側に斜行。

過怠金3万円。被害馬デンコウアンジュ、クリノラホール、ウキヨノカゼ。

5着ソルヴェイグの川田騎手は、最後の直線コースで内側に斜行。戒告。

被害馬アドマイヤリード、スマートレイアー。

 

勝ったアドマイヤリードは、

調教もよかったし、しぶった馬場状態OKと先週書いたとおり、

ぴったりマッチした。

これは勝たれても仕方ない。

 

問題は◎ルージュバック。

どうした戸崎圭太騎手。

と、聞きたい。

が、パトロールビデオを見ると、

戸崎騎手が何をしたかったのかが分かる。

 

向こう正面では、

勝ったアドマイヤリードの1馬身後ろ。

ただ、3、4コーナー。

ここでポジションが下がった。

 

これはひとつに馬場状態がポイント。

発表は稍重でも、実際は重馬場より。

フットワークがきれいなルージュバック。

この馬場は歓迎できない。

 

戸崎騎手は7番枠から、馬場のいい外へ、外へ。

ポジションを取りたかったが、

最初に、ウキヨノカゼが外でブロック。

一回我慢して、下げた。

しかし、今度はフロンティアクイーンが、外でブロック。

こうしている間に、どんどん下がって直線の入り口は最後方。

 

アドマイヤリードは内側をスイスイ。

もう2、3列目にいた。

ここで勝負あった。

 

とてもではないが、

もうルージュバックは届かない。

直線は馬場の真ん中を割るも10着。

 

もうガソリン代がなかっただけに、

この外れ馬券は、痛恨。

残念でならないが、

勝負の世界だがら、仕方ない。

 

前日の降雨が明暗を分けた。

GⅠを勝てる力を持っている。

あとは運だけだ。

 

チェック馬は、

8着フロンティアクイーン。

ゴール前ウキヨノカゼが外にいて、

追いづらくなったが、

それでもしまいしっかり伸びてきた。

これは次走以降注目。

 

コメント