2017年6月 6日 (火)

ヴオロス伸びる!!

6日船橋競馬場では2歳能力試験が行われた。

何頭かピックアップしたい。

1組目からはトランセンド産駒キタキタフーガ(牝)。

2組目はスマートファルコン産駒セイントハンター(牡)。

3組目はタイムパラドックス産駒ドンビー(牡)。

そして4組目。

サウスヴィグラス産駒ヴオロス(牡、船橋・稲益貴厩舎、母フレンチフレイバー、オーナー・M・Kenichiホールディング(株))。

テンの1ハロンが12秒5。

しまい2頭の間を突いて800メートル50秒6。

Photo
右端青帽・本田正重騎乗。

栗毛の馬体がゴール前グイッと伸びたupwardright

これはグッドですgood

「大きな馬体(546キロ)をしていて、まだ攻め馬も軽いところしかやっていない。きょうの試験は、最後の伸び脚がよかった。強い調教はしなくても、初戦からいい競馬ができると思う」と稲益貴調教師。

 

コメント