2017年7月26日 (水)

ゴーディー夏男だ!!

「第38回サンタアニタT・SⅢ」(1600メートル)は、

的場文騎乗4番人気ゴーディー(牡9歳、大井・赤嶺本浩厩舎)が逃げ切ってV。

12年同レース以来の2度目の重賞を飾った。

勝ちタイム1分41秒0(良)。

 

Photo_2

鞍上の的場文男騎手は、

自身が持つ最年長重賞勝利記録を60歳10か月19日に更新sign03

Photo_3

的場さんガッツポーズで喜びをアピールsmile

的場文男騎手

「1番枠だったし、そとから被せられると嫌う馬なので、無理してでも行こうかなという感じで。2コーナーくらいからペースも落ち着き、ひと息入れられた。4コーナーをいいタイミングでゴーサインが出せた。9歳馬で、昔でいう10歳馬ですが、僕も年なので、同じように人馬一体でいい結果が出せて良かった。いい馬に乗せていただいています」

コメント