2017年8月22日 (火)

尾花栗毛

22日、船橋競馬場では2歳能力試験が行われた。

ひときわ目につく馬体を披露したのが、

3組目に登場の江川伸騎乗フェスタジョーヌ(牡、船橋・川島正一厩舎、父クロフネ、母フサイチミニヨン、オーナー・吉田勝己氏)。馬体重460キロ。

Photo

尾花栗毛で、

こう馬体を見ているだけで、

ほれぼれeye

しますねwink

尾っぽがきれいだわwink

ぜひとも、競馬場で見ていただきたいですねgood

horse

血統的にも魅力で、

近親には、JRAでの活躍馬が勢ぞろい。

今年の日本ダービー3着馬アドミラル、

09年皐月賞馬アンライバルドがいます。

いずれも芝で活躍してますが、

ダートでも活躍馬がいて、

クラシックメタルは、ダートで4勝を挙げて現在1600万に在籍。

また、本賞金が8000万円超えのアナザーバージョンは、ダートで3勝を挙げている。

horse

2位入線でしたが、

ゴール前もう少し重心が低くなると、ベストですねwink

それでも動きはまずまずで、

800メートルを50秒9ですから、

タイム的には走っています。

horse

1位入線のマアトコウボウ(牡、張田京厩舎)がちょっと走りすぎた感もあります。

張田京厩舎はこのほか、

1組目のトーセンジョリーもフットワークが大きく、

なかなかの好馬体sign03

距離延びてから、良さそうな印象を受けました。

コメント