2017年10月11日 (水)

泰斗復活!!

「第16回鎌倉記念・SⅢ」(1500メートル)は、11日川崎競馬場で13頭が競い、

直線で抜け出した森泰斗騎乗7番人気リコーワルサー(牡2歳、大井・荒山勝徳厩舎)が優勝。

重賞初Vを飾った。

勝ちタイム1分35秒4(稍重)。

勝ち馬を勝利へと導いたのは、

けがから9月25日に戦列復帰を果たした森泰斗騎手。

自身にとってもこれはうれしい勝利となった。

これでひと息つけるでしょうconfident

Photo

リコーワルサーがVsign03

horse

馬券の方は、

◎ゴールドパテックは3着。

スタートが課題か。

それでも大外から押し上げていい脚を使ったpunch

「次はもっと良くなる」と岩本洋調教師。

覚えておきましょうhorse

コメント