2017年10月 5日 (木)

クイーンマンボ圧勝!!

「第14回レディスープレリュード・交流GⅡ」(1800メートル)は大井競馬場で5日、16頭が競い、

1番人気に支持されたルメール騎乗クイーンマンボ(牝3歳、栗東・角居勝厩舎)が、

8馬身もの差をつけて圧勝した。

勝ちタイム1分53秒1(良)。

ルメール騎手

「4番手を取れてちょうどいいポジションでした。馬がとてもリラックスしていて、そして直線に向いていい反応をしてくれた。いい瞬発力を使いきょうは楽勝だった。(次のJBCレディスクラシック)楽しみ。一番強い牝馬ですから、次走は大きなチャンス」

Photo_2

秋を迎えてまた強くなったクイーンマンボ。

本番のJBCレディスクラシック(11月3日、大井)に向け、

堂々主役座に躍り出た。

horse

馬券の方も、

昨日に続いて(きょうは安いけど)馬単をヒットsign03

コメント