2017年10月 7日 (土)

every day チェック 中央版

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

東京11R

「サウジアラビアロイヤルカップ」

◎⑯ステルヴィオ(まだ負けない)

〇⑥ダブルシャープ(ホッカイドウ競馬の星)

△②④⑨⑬⑭⑮⑰

※買い目

◎⑯から馬単表裏流し印通りへ。

3連複⑥⑯2頭軸総流し。

12R

⑦アドヴェントス(前走不利あり)

京都2R

馬単⑥⇄⑧

3連単BOX

⑥⑧③

⑥⑧⑨

京都3R

②アドマイヤアルバ(順番)

①メサルティム(少し注意)

先週の振り返り。

「スプリンターズS」(△……)

ダメですshock

当たりませんshock

こんな成績では、友人のK氏と、

中山の馬主さんくらいだけでしょう。

見てくださるのは、結果が出ません。

レッドファルクスにやられましたweep

◎メラグラーナは7着。

道中は勝ったレッドファルクスよりも後ろのポジション。

直線に向いて勝ち馬はスペースに進路が開きましたが、

こちらは大外まで持ち出すロス。

一瞬の判断が勝敗の分かれ目になるだけに、

このロスは痛い。

レッドファルクスよりも3頭ぶん外を走ることに。

この馬は、春は雨にたたられ、

秋は2戦とも何か消化不良。

かみ合えばもっと走れるのですが、

どうも、何かツキに見放されている。

力を出し切るところみたい。

horse

〇ラインミーティアは13着。

スタートでトモを落としてしまい後手に。

これは痛かった。

後ろからの競馬になり、もう万事休す。

状態が絶好調だっただけに、

ただ、ただ残念でならない。

スタートが全てで、力負けではないことははっきり言えます。

horse

▲ブリザードはスタート直後に頭を上げてしまいポジション取りがうしろに。

これは痛かった。

中団馬群のなかまで押し上げたが、

直線もうひと伸びを欠いた。

進路は開いていたが、

急坂も影響したようにも見える。

とにかくスタート。

もう少しスムーズだったら、

着差が着差だけに馬券圏内があった。

残念。

こうして、振り返ると、

冷静になってパトロールビデオを見ることが、

とても重要なことなんだと、改めてわかります。

しかし、

これを馬券にいかさないことには、

ただの能書きに終わるので、

何とか馬券の参考になりたい。

コメント