2017年4月18日 (火)
2017年4月17日 (月)
2017年4月16日 (日)

★サンデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析。トレまるも大事)

福島12R

⑨シルクブルックリン(中間調教◎)

中山8R

④テオドール(勝ち負け)

3連複④1頭軸流し

①③⑤⑦⑧⑨

中山11R

「皐月賞」

◎⑦ペルシアンナイト(アイビーSは、スタートで外へふくれるし、前半折り合いを欠くシーンが。直線もフラフラするところがあった。ソウルスターリングに負けたが全力を出し切ってない。10月5日3頭併せ外グイッと伸びる。中間調教◎。調教から目立っていた一頭。道中は先団の外を折り合いをつけながらスムーズに追走。直線の入り口でで3番手に押し上げ、ゴール前は仕掛ける程度で3馬身差の完勝だった。最後はノーステッキで流しただけでラスト1Fが11秒9。もう一段ギアを持っている。「こうやまき賞」の快勝でこの馬の強さを再確認。道中は中団の馬群のなかで脚をため、3~4コーナーで進出を開始。4コーナーで先頭に並びかけ、直線左ステッキが一発入るとグングン加速。着差以上の強さを見せた。重賞級だ。「シンザン記念」は、重馬場でもまれる競馬。度外視。前走の「アーリントンC」は良馬場で。問題なく突き抜け3馬身差の完勝。これで皐月賞が見えた)

〇⑦プラチナヴォイス(前走から馬が激変、一発ある)

▲②スワーヴリチャード(ベストは左回りも、底力買う)

★⑧ファンディーナ(デビュー前の調教から動いていたが、デビュー戦はそれにして9馬身差は圧巻。馬なりでハナを奪うとマイペースの逃げ。直線の入り口で仕掛けると瞬時に反応。鞍上の岩田騎手が、ターフビジョンを見ながら、グングン後続を突き放す。これはちょっと違う。大物の出現だ。「つばき賞」ゴール前のあのドキッとさせる走り。これはGⅠ級。ものすごいのが誕生したといっていいでしょう。とにかくフットワークが雄大。直線はノーステッキで、もう一段、いやもう二段くらいギアを持っている感じだ。これは性能そのものが違う。馬主のターファイトクラブは、ぼくもお世話になりましたが、このような馬が出てきたことにうれしく思います。とにかくこのまま無事にいってほしいと願うばかり。「フラワーカップ」がまたすごかった。楽な手応えで2番手を追走し、4角で早々先頭。そこからが独壇場。他馬がみな一生懸命に追っているのに、馬なりのままグングン突き放す。鞍上の岩田康騎手はターフビジョンを見る余裕。ノーステッキのままで5馬身差の圧勝。本当にこのまま無事を願うばかり)

注⑯クリンチャー(前走のすみれSの勝ちっぷりがいい。追えば追うほど伸びる。これは皐月賞が非常に楽しみ)

△⑥⑭⑮⑰

※買い目

◎⑦単勝、

◎⑦から馬複で印通りに。

3連単BOX

Photo_2 

阪神3R

②スズカブルグ(順当)

阪神5R

⑯カンポデフィオーリ(力量差ない)

 

続きを読む »
2017年4月15日 (土)

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

福島10R

⑬トーホウビスカヤ(距離短縮で見直しが必要)

中山2R

⑬ベリーグレート(力量差ない)

中山9R

⑥バルデス(勝ち負け)

阪神3R

⑯ハートフルタイム(有力)

阪神4R

⑦ビップラフォーレ(久々でも)

阪神5R

⑩アラハバード(魅力十分)

阪神6R

②クイーンマンボ(デビュー2戦目のダートで一変。直線抜け出すとグングン加速、ラスト1F12秒0をマーク。後続に3馬身差をつけての完勝)

⑦テンザワールド(前走度外視)

阪神9R

馬単&3連単BOX

④⑤⑧

阪神11R

「アンタレスS」

◎②ショウナンアポロン(前走はスタートで遅れたのが全て。依然馬は絶好調)

〇③ミツバ(活気ある動き見せる)

▲⑭ピットボス(阪神コースで見直しが必要)

★⑧メイショウスミトモ(前走脚余す)

△⑤⑥⑩⑫⑬

※買い目

◎②単複

◎②から馬複で印通りへ。

 

続きを読む »
2017年4月14日 (金)

17日に森泰斗騎手から、「2000勝」を達成した際に作成された記念クオカードのプレゼント(5人に)が紙面で掲載されました。

 

見逃した方に、ここで改めて。

応募は、郵便はがきに〒住所、氏名、年齢、電話番号、地方競馬面へのご意見、ご要望を明記し、〒108―8485 報知新聞社編集局レース部競馬班「森泰斗騎手クオカード」プレゼント係まで。締め切りは4月17日(必着)。発表は賞品の発送をもって代える。

まだ間に合います。

 

 

続きを読む »
2017年4月13日 (木)
2017年4月12日 (水)

「第21回マリーンカップ・交流GⅢ」(1600メートル)は、12日船橋競馬場で11頭が競い、2番人気蛯名正義騎乗ホワイトフーガ(牝5歳、美浦・高木登厩舎)が、直線で抜け出して優勝。6度目のタイトルをダッシュした。

強い!!

勝ちタイム1分41秒3。

 

続きを読む »
2017年4月11日 (火)
2017年4月10日 (月)

【8R発走18時30分】     

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑧⑦⑪ ⑫②⑤

※好調ケンブリッジタイガ◎も、

マルヒロヒカリ、トイトイトイも状態はグッド。

⑧⑦⑪のBOX馬券が本線。

※9R以降の印は紙面の方でよろしくお願いします!!

2017年4月 9日 (日)

★サンデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析。トレまるも大事)

福島1R

⑮ダンエクセル(ダートに替わって)

福島5R

⑦カシマツインテール(芝で見直しが必要)

中山2R

⑪トワードポラリス(順当)

中山3R

③ユキノドリーム(勝ち負け)

中山4R

⑦ヤマニンリュネビル(芝で見直しが必要)

中山9R

ハートオブスワロー(牝馬限定のここなら)

阪神4R

⑬ステイオンザトップ(有力)

阪神9R

⑨レッドストーリア(ここでも)

阪神11R

「桜花賞」

◎⑭ソウルスターリング(完調)

〇⑮アドマイヤミヤビ(逆転の筆頭)

▲④ジューヌエコール(中間調教◎)

★⑩レーヌミノル(手替わり不安なし)

△①⑥⑧⑬⑯

※買い目

3連単フォーメーション

①④⑩⑮

①④⑩⑮

3連単フォーメーション

①④⑩⑮

⑥⑧⑬⑯

3連単フォーメーション

⑥⑧⑬⑯

①④⑩⑮

 

続きを読む »