2017年6月13日 (火)

13日、JRAから川崎競馬場に遠征した藤田菜七子騎手は、

9、12Rの2鞍に騎乗し9、2着だった。

Photo
12Rは3番人気コスモポルカに騎乗。

Photo_2
コスモポルカ(左)。

3番手の外からレースを進め、

直線しっかり伸びたが…。

あと一歩だった。

 

2017年6月12日 (月)
2017年6月11日 (日)

★サンデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析。トレまるも大事)

東京7R

④セイウンチャーム(中間調教◎)

東京11R

「エプソムカップ」

◎⑩アストラエンブレム(坂路追い力強い)

〇②フルーキー(いつになく良く見せる)

▲⑭タイセイサミット(さらに良化)

★⑫ダッシングブレイズ(動きしなやか)

注⑦マイネルハニー(休ませて動きに柔らかさみせる)

△①④⑨⑮

※買い目

馬単BOX②⑩

馬複で⑩、②から印通りへフォーメーション15点。

3連単②⑩2頭軸マルチ

①⑦⑫⑭

阪神11R

「マーメイドS」

◎⑩マキシマムドパリ(前走不完全燃焼)

〇⑤トーセンビクトリー(ここなら)

▲⑦リーサルウェポン(一発秘める)

△①④⑥⑧⑪

※買い目

◎⑩から馬複印通りへ。

馬単&3連単BOX

⑤⑦⑩

 

続きを読む »
2017年6月10日 (土)

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

東京5R

③レピアーウィット(ものが違う)

阪神2R

⑩ナガイスパン(距離短縮で少し注意)

阪神5R

⑦グランデミノル、

⑧スカーレットカラー(ともに中間調教◎)

 

続きを読む »
2017年6月 9日 (金)
2017年6月 8日 (木)
2017年6月 7日 (水)

「第63回東京ダービー・SⅠ」(2000メートル)は、7日大井競馬場で15頭(サヴァアルジャン取消)が競い、森泰斗騎乗2番人気ヒガシウィルウィン(牡、船橋・佐藤賢厩舎)が、直線早め先頭に立つと、後続に6馬身もの差をつけ完勝した。

勝ちタイム2分6秒9(重馬場)。

 

続きを読む »
2017年6月 6日 (火)

6日船橋競馬場では2歳能力試験が行われた。

何頭かピックアップしたい。

1組目からはトランセンド産駒キタキタフーガ(牝)。

2組目はスマートファルコン産駒セイントハンター(牡)。

3組目はタイムパラドックス産駒ドンビー(牡)。

そして4組目。

サウスヴィグラス産駒ヴオロス(牡、船橋・稲益貴厩舎、母フレンチフレイバー、オーナー・M・Kenichiホールディング(株))。

テンの1ハロンが12秒5。

しまい2頭の間を突いて800メートル50秒6。

Photo
右端青帽・本田正重騎乗。

栗毛の馬体がゴール前グイッと伸びたupwardright

これはグッドですgood

「大きな馬体(546キロ)をしていて、まだ攻め馬も軽いところしかやっていない。きょうの試験は、最後の伸び脚がよかった。強い調教はしなくても、初戦からいい競馬ができると思う」と稲益貴調教師。

 

2017年6月 5日 (月)