2017年8月13日 (日)

★サンデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

札幌5R

⑤チェルヴァ(調教◎)

札幌11R

「エルムS」

◎④テイエムジンソク(勢い買う)

〇⑩モンドクラッセ(札幌【3010】)

▲②ロンドンタウン(不良【2000】)

△①⑤⑥⑨⑪⑭

※買い目

馬単&3連単BOX

④⑩②

◎④から馬単裏表印通りへ。

新潟3R

②バブルウィズジョイ(久々でも)

⑩レッドオリアナ(データは古いが調教◎)

新潟5R

②ランウェイデビュー、

⑯パスクアメリカーナ(ともに調教◎)

新潟6R

⑪ゴライアス(調教◎)

新潟11R

「関屋記念」

◎⑩ダノンリバティ(叩いて定石通り良化)

〇⑭ロードクエスト(調教◎)

▲⑫ブラックムーン(文句なし)

★③マルターズアポジー(とにかくケツが相当でかくなっている)

注⑬マイネルハニー(馬の形が違う。大きくなる)

△⑤⑥⑧⑯

※買い目

馬単&3連単BOX

⑩⑫⑭

3連複フォーメーション

⑩⑫⑭

⑩⑫⑭

⑩⑫⑭③⑤⑥⑧⑬⑯

小倉からはありませんでした。

続きを読む »
2017年8月12日 (土)

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

札幌10R

⑥ステルヴィオ(前走のデビュー戦Vは、ゴール前のひと伸びが違う。ドキッとする脚。これは重賞を取れるし、皐月賞までなら大丈夫そうだ)

新潟5R

②イダエンペラー(調教◎)

新潟7R

⑫ウインウェイク(この舞台で変わるか)

小倉2R

⑥シャルルマーニュ、

⑧クアトレフォイル(一騎打ちか)

小倉3R

①ダノンコスモス(久々でも)

小倉7R

⑦コンゴウトシオー(中間調教◎)

続きを読む »
2017年8月11日 (金)

「第51回黒潮盃・SⅡ」(1800メートル)は、11日大井競馬場で16頭が競い、

1番人気に支持された的場文騎乗ブラウンレガート(牡3歳、大井・阪本一厩舎)が、

直線で抜け出して4馬身差をつけて完勝。

重賞初制覇を飾った。

勝ちタイム1分54秒8(重馬場)。

 

続きを読む »
2017年8月10日 (木)

10日、大井競馬のメイン(10R)が、

⑨⑤⑥(◎△△)で決まり、

3連単2万6550円をヒットsign03

きょうは、

桜木町にある「ジョイホース横浜」で馬券検討会があり、

ちょっといい思いをしてきましたwink

たまにはこういう日もないとgood

しかし、

ホント、

予想、予想、

予想の日々が続いていますpunch

2017年8月 9日 (水)

9日、船橋競馬11R「千葉日報賞」をフミノインパルス(牡5歳、船橋・稲益貴厩舎)が勝ち、

これでJRAから転入後9戦8勝とした。

当初、転入してここまで連勝を伸ばす前、

稲益貴調教師は「B3までなら、勝ったり、負けたりしながら行ける」。

と話していたが、

とんでもない、

それを大きくいい意味で裏切り、

大、大出世scissors

重賞まで見えてきたeye

船橋からまた新たに、

楽しみな馬が出てきたsign03

2017年8月 8日 (火)
2017年8月 7日 (月)

【8R発走18時30分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑦④③ ②①  

※前走はもうひと息の状態で勝てた⑦ラッパッパ。

ここはさらなる上積みに期待。

◎⑦から馬単裏表印通りへ。

※9R以降の印は紙面の方でよろしくお願いします!!

2017年8月 6日 (日)

★サンデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

札幌5R

⑬アドマイヤテンプウ(調教◎)

新潟6R

⑨オールドナシュワン(調教◎)

新潟11R

「レパードS」

◎⑮タガノディグオ(ダートなら馬券圏内を外さない)

〇⑫ハルクンノテソーロ(力強さ出る)

▲⑭テンザワールド(崩れない)

注⑤エピカリス(絶好調ではないが)

△②④⑥⑪⑬

※買い目

◎⑮から馬単裏表印通りへ。

小倉11R

「小倉記念」

◎⑩ストロングタイタン(逆わらずに)

〇②タツゴウゲキ(前走スムーズさ欠く)

▲⑪ケイティープライド(乾いた馬場で改めて)

★④カフジプリンス(調教◎)

注③ヴォージュ(前走を叩いてここ狙い)

△⑥⑧⑨⑬

※買い目

◎⑩から馬単裏表印通りへ。

3連複フォーメーション

②③④⑪

②③④⑪⑥⑧⑨⑬

続きを読む »
2017年8月 5日 (土)

★サタデー・ピックアップホース(※グリーンチャンネル・パトロールビデオ、調教映像等を参考に分析)

札幌1R

④クオーレカルド(ダートで見直しが必要)

新潟9R

⑨タイセイプライド(ヨハネスブルク産駒でもちょっとタイプが違った印象。胸前の筋肉がボリュームたっぷりで、これまでの産駒とは馬体の造りが違う。前走のデビュー戦Vは直線ノーステッキ。鞍上のミルコがターフビジョンを見る余裕さえあった)

新潟10R

①ブラックプラチナム(中間調教◎)

小倉2R

⑩タガノバルバドス(勝ち負け)

小倉3R

⑨アデュラレッセンス(仕切り直し)

小倉5R

⑨バーニングペスカ(中間調教◎)

小倉7R

⑤ロゼットブルー(力量差ない)

③ホープフルスター(順当)

小倉9R

⑭ザクイーン(調教◎)

続きを読む »
2017年8月 4日 (金)

4日、川崎競馬場では2歳能力試験が行われた。

これは、とうならせたのが2組目に登場した山崎誠騎乗ラディオサ(牝、川崎・佐藤博厩舎、父ヨハネスブルグ、母オールザヴォーグ、オーナー・(株)チャンピオンズファーム)。

馬場入場時から栗毛の筋肉質な馬体が目立ち、ウォーミングアップ時から重心が低い。

試験はポンとスタートを出て終始先頭。

直線に入ってからも余力十分の手応え。

ゴール前は鞍上が後ろとの差を確認する余裕さえあった。

Photo

これは走る。

素晴らしいフォームをしているgood

写真でもわかるでしょうかsign02

テンの1ハロンの入りが11秒8。

800メートルを52秒2でパス。

馬体重は433キロ。

でも、見た目は450キロは軽く超えているくらいに見えましたeye

きっと、無駄肉がないのでしょうhorse

もう一頭。

3組目のゴールドバナーもグッドですgood

2位入線で800メートルを52秒8でしたが、

ゴール前は余力十分で、

追えばグンと伸びる手応えupwardright