大井 Feed

2017年9月15日 (金)
2017年9月14日 (木)

あすまで開催を1日残す大井開催だが、

4日目までのポイントをおさえとするなら、

「3人」。

horse

まずは、

和田譲治騎手。

昨日の報知盃東京記念で、

サブノクロヒョウに騎乗して初のタイトルをゲット。

12番人気だった。

そして、

本日は、

9Rで10番人気カヌレで2着。

乗っている。

また、

そのカヌレを管理するのが、

阪本一調教師。

そう、サブノクロヒョウを管理する。

この2人から目が離せない。

horse

また、

楢崎功騎手も、

人気薄で好走するケースが多く。

この3人から、

5日目も目が離せないeye

2017年9月13日 (水)

「第54回報知盃東京記念・SⅡ」(2400メートル)は、13日大井競馬場で15頭(バルダッサーレが取消)が競い、

12番人気の伏兵和田譲治騎乗サブノクロヒョウ(牡4歳、大井・阪本一厩舎)が直線で抜け出して優勝。

人馬ともの重賞初タイトルを手にした。

勝ちタイム2分36秒4(重)。

続きを読む »
2017年9月12日 (火)

本日は大井10R④⑬③(◎〇△)3連単を的中sign03

これが意外と配当がよく1万700円sign03

horse

11R「ゴールドジュニアー」は、

◎クレセントシティーが取り消し。

次出てきたときは、

仕切り直しになります。

horse

ここはクリスタルシルバーがVを飾ってます。

2017年9月11日 (月)
2017年8月31日 (木)

やりましたよhappy01

やりましたよhappy01

本日(31日)、

大井競馬9R。

馬単④⑧(〇◎)1万5210円的中sign03

3連複④⑦⑧(〇△◎)2万7550円的中sign03

ただ、

失敗なのが、対抗にしたドリームフォーのパドックでの歩様が、

もうひとつに映り、

ジョイホース横浜での検討会では、

△に下げてしまいましたdownwardright

たぶん、返し馬でほぐれたのでしょうup

これはミスジャッジshock

ただ、

巻き返したのが、

最終の12Rscissors

パドック診断で1番マヒナズヒルが、

とても気合乗りが良く、

紙面では無印でしたが、

この馬を追加upwardright

やってくれましたねpunch

10番人気でしたが2着に好走good

1着は紙面でも◎ベリーフェイマスですからscissors

これはもうdollar

最後に挽回できて良かったhappy01

horse

さあ、

あすは、早朝に浦和競馬場で能力試験eye

そして、

船橋ナイター開催1日目がスタートsign03

いい馬券がまた取れるようにdollar

ですgood

2017年8月30日 (水)

「第24回アフター5スター賞」(1200メートル)は、30日大井競馬場で15頭が競い、

繁田健騎乗8番人気キタサンミカヅキ(牡7歳、船橋・佐藤賢二厩舎)が、

ゴール前外から差し切り、

JRAから転入初戦を見事Vで飾った。

勝ちタイム1分11秒6(良)。

1番人気のスアデラは5着。

「敗因が分からない」と本田重騎手。

続きを読む »
2017年8月28日 (月)
2017年8月15日 (火)

15日大井競馬場では2歳能力試験が行われた。

1番時計をマークしたのは、

3組目の真島大騎乗セイジミニスター(牡、大井・森下淳厩舎、父シニスターミニスター、母マルハチリプリー、オーナー・(株)オリオンファーム)。

道中は2番手を追走。

直線余力十分の手応えで伸びて800メートルを50秒0でフィニッシュsign03

Photo

左側の内ラチ沿いの黒帽がセイジミニスター。

外の赤帽は2位入線の内田利騎乗ツエアスト。

2017年8月14日 (月)

14日大井競馬場では、8Rに2歳特別戦「はやぶさ特別」(1400メートル)が行われ、

◎に推奨した矢野貴騎乗クレセントシティー(父トビーズコーナー、大井・高橋清厩舎)が見事逃げ切りを飾ってくれましたscissors

時計が速く、勝ちタイム1分27秒3は、

次の10RのB3の勝ちタイム1分28秒3よりも1秒も速かったeye

これは楽しみgood