船橋 Feed

2017年6月23日 (金)

岡林光浩調教師(62)=船橋=は23日、船橋競馬2Rで管理するドンビーが1着となり、88年初出走以来、通算1000勝(5656戦)を達成した。

 重賞は01年帝王賞(マキバスナイパー)、03年報知グランプリカップ(ヒミツヘイキ)、06年(サンキューウィン)、09年東京2歳優駿牝馬(プリマビスティー)など29勝。

岡林光調教師「うれしいです。コツコツと重ねて1000勝までこれました。ジョッキー、スタッフにはこれまで頑張ってもらいました。そしてオーナーに感謝しています」

重賞Vはこのほか、

02年JRA重賞「ユニコーンS・GⅢ」をヒミツヘイキでV。

当時、東京競馬場の検量室で取材していると、

JRAの職員が、後ろ脚の歩様について、

岡林調教師に聞いていたのを思い出す。

確か、後ろ脚を踏み出すとき、

鳥足のように歩く、

鶏跛(けいは)と言われるもので、

変わった歩き方をしていた。

 

故川島正行調教師とのリーディング争いも

思い出深い。

 

1000勝おめでとうございますhorse

 

 

 

2017年6月22日 (木)
2017年6月21日 (水)

きょうも7000勝ジョッキー・的場文騎手の右ムチがうなった!!

「第20回京成盃グランドマイラーズ・SⅢ」(1600メートル)は、21日船橋競馬場で14頭が競い、3番人気的場文騎乗リアライズリンクス(牡7歳、浦和・小久保智厩舎)が、直線抜け出し、前走の川崎マイラーズに続いて重賞を連勝した。

勝ちタイム1分41秒0(不良)。

 

続きを読む »
2017年6月20日 (火)
2017年6月19日 (月)

きょうは紙面で貢献できて良かった。

19日船橋競馬8Rを〇◎▲でヒットsign03

紙面では、本命に推したマルクグラーフ、

対抗マッサンゴールドの馬複&ワイドが大本線で推奨。

それが見事ワンツーフィニッシュscissors

 

配当的には、そう威張れたものではないが、

なかなか1点でビシッとは決まらないだけに、

これは気持ちがいいsmile

 

あすも決めたいところpunch

 

2017年6月15日 (木)

来週からの船橋開催(6月19~23日)に向け、

けさは船橋競馬場で、

調教を見た後、厩舎へ。

 

洗い場で厩務員さんと話していると、

馬の方は「早く話しを終わらせて」と、前かきhorse

 

それもそうで僕が、厩務員さんと話していると、

馬の方は、ご飯を食べるのが、

遅くなってしまうriceball

 

すいませんね、早くご飯を食べたかったんだよねdespair

 

そんなこんなで、

早めに厩舎の方、ジョッキーの話しを聞くことができましたsecret

 

取材した馬たちが、

走って、読者のみなさんに紙面で貢献できればと、

思っていますscissors

 

2017年6月 6日 (火)

6日船橋競馬場では2歳能力試験が行われた。

何頭かピックアップしたい。

1組目からはトランセンド産駒キタキタフーガ(牝)。

2組目はスマートファルコン産駒セイントハンター(牡)。

3組目はタイムパラドックス産駒ドンビー(牡)。

そして4組目。

サウスヴィグラス産駒ヴオロス(牡、船橋・稲益貴厩舎、母フレンチフレイバー、オーナー・M・Kenichiホールディング(株))。

テンの1ハロンが12秒5。

しまい2頭の間を突いて800メートル50秒6。

Photo
右端青帽・本田正重騎乗。

栗毛の馬体がゴール前グイッと伸びたupwardright

これはグッドですgood

「大きな馬体(546キロ)をしていて、まだ攻め馬も軽いところしかやっていない。きょうの試験は、最後の伸び脚がよかった。強い調教はしなくても、初戦からいい競馬ができると思う」と稲益貴調教師。

 

2017年5月 5日 (金)
2017年5月 4日 (木)

「第31回東京湾カップ・SⅢ」(1700メートル)は、4日船橋競馬場で3歳馬による14頭立て競い、5番人気柏木健騎乗ソッサスブレイ(牡、船橋・山本学厩舎)が、好位追走から直線鮮やかに抜け出して優勝。初重賞制覇を飾った。

勝ちタイム1分50秒3(良)。

 

続きを読む »
2017年5月 3日 (水)

昨日に続いて本日(3日)も、

船橋競馬が昼間開催(1R発走10時30分)、

大井競馬がナイター開催(1R発走17時)のダブルヘッダーpunch

 

何かもう、

予想、予想に追われて、

まだ水曜日sign02

と、いった感じrun

 

いつもなら1週間が、

嵐のように過ぎ去る、

のですが、違いますsign02