浦和 Feed

2017年10月20日 (金)

【8R発走14時00分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑨⑦⑧ ⑩⑥

※⑨⑦⑧の印上位組が有力。

馬単&3連単⑨⑦⑧BOX。

◎⑨から馬単裏表流し印通りへ。

【9R発走14時35分】

9R②①⑨ ④③⑧

※◎②の一発に期待。

単複②。

◎②から馬単裏表流し印通りへ。

【10R発走15時10分】

10R⑤①⑨ ⑧⑥⑦

※◎⑤ここは主力視。

◎⑤から馬単裏表流し印通りへ。

【11R発走15時45分】

11R⑧⑨⑦ ①②④

※◎⑧前走快勝の勢い買って。

◎⑧から馬単裏表流し印通りへ。

【12R発走16時20分】

12R④①⑩ ⑥⑤②

※◎④休んで立て直す。

◎④から馬単裏表流し印通りへ。

2017年10月19日 (木)

【8R発走14時00分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑦②⑧ ⑩

※◎⑦本命もここは上位拮抗。

◎⑦から馬単裏表流し印通りへ。

【9R発走14時35分】

9R④⑥⑤ ⑩

※◎④休み明けも地力を買って。

◎④から馬単裏表流し印通りへ。

【10R発走15時10分】

10R⑨③⑤ ⑥

※◎⑨本命も、JRAからの転入馬⑤にも注意が必要だ。

◎⑨から馬単裏表流し印通りへ。

▲⑤の複勝を少し。

【11R発走15時45分】

11R⑫⑦⑨ ⑤②③

※◎⑫重賞戦線に乗るためにも落とせない。

◎⑫から馬単裏表流し印通りへ。

【12R発走16時20分】

12R⑧⑩⑦ ①②⑥

※◎⑧浦和コースで生きる先行力。

◎⑧単複。

◎⑧から馬単裏表流し印通りへ。

2017年10月18日 (水)

「第27回埼玉新聞栄冠賞・SⅢ」(1900メートル)は18日、浦和競馬場で11頭が競い、

2番人気左海誠騎乗カンムル(牡3歳、浦和・小久保智厩舎)が、直線ディアドムスとの叩き合いを鼻差制して優勝した。

前走の戸塚記念に次ぐタイトルを手にした。

勝ちタイム2分1秒9(重)。

続きを読む »

【8R発走13時55分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑥③⑨ ⑪⑤

※◎⑥前走は4コーナーで前が壁になり、

直線はきゅうくつなポジションに入る。

脚を余す内容。

馬単&ワイド③⑥BOX。

◎⑥から馬単裏表流し印通りへ。

【9R発走14時30分】

9R①⑪② ⑧④

※◎①前走スタートでつまずくアクシデント。

◎①から馬単裏表流し印通りへ。

【10R発走15時05分】

10R④⑥⑦ ⑨③

※◎④前走の逃げがここで生きれば。

単勝④。

◎④から馬単裏表流し印通りへ。

【11R発走15時45分】

11R⑩⑤⑧ ②①④

※◎⑩狙っていたこの距離。

3連単BOX⑩⑤⑧②。

◎⑩から馬単裏表流し印通りへ。

【12R発走16時20分】

12R⑧⑤④ ⑨⑩①②

※◎⑧この鞍上なら。

◎⑧から馬単裏表流し印通りへ。

2017年10月17日 (火)

【8R発走14時00分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑨⑤⑥

※◎⑨先行力を発揮できれば。

馬単⑨⑤⑥BOX。

【9R発走14時35分】

9R⑥④⑪ ③

※◎⑥前走でめど立てる。

◎⑥単複。

◎⑥から馬単裏表流し印通りへ。

【10R発走15時10分】

10R①⑦② ④

※◎①いきなり勝ち負け。

◎①から馬単裏表流し印通りへ。

【11R発走15時45分】

11R⑩⑨① ③

※◎⑩勝ち負けになる。

◎⑩から馬単裏表流し印通りへ。

【12R発走16時20分】

12R⑤②⑨ ③

※◎⑤一発を狙う。

◎⑤単複。

◎⑤から馬単裏表流し印通りへ。

2017年10月16日 (月)

【8R発走14時00分】

  ◎〇▲ ★△△△

8R⑤②① ④

※◎⑤前走圧勝の勢い買う。

◎⑤から馬単裏表流し印通りへ。

【9R発走14時35分】

9R②⑨① ⑤⑩

※◎②前走がめどを立てる内容。

◎②単複。

◎②から馬単裏表流し印通りへ。

【10R発走15時10分】

10R⑤④⑦

※◎⑤一発秘め。

◎⑤単複。

⑤④⑦馬単BOX。

【11R発走15時45分】

11R⑧②③ ⑩

※◎⑧ここに入っても好勝負可能。

◎⑧から馬単裏表流し印通りへ。

【12R発走16時20分】

12R①⑤③

※◎①このメンバーなら。

①⑤③馬単BOX。

2017年9月24日 (日)

昨日(23日)は、

浦和・小久保智厩舎の1000勝を祝う会が行われました。

オーナー、調教師、ジョッキーをはじめ、

たくさんの関係者が師のお祝いにかけつけていました。

Photo

自分もお招きにあずかり、光栄です。

しかし、

こういったことに慣れておらず、

ちょっとした失礼もあり、

これは、これはいかんですcoldsweats02

ジョッキーたちが集まり、

小久保師との写真撮影がありましたが、

アップをしていけないというので、

せっかく撮りましたが、

心の中にしまってくださいとの「かよちゃん」の声。

ng

小久保師のあいさつのなかで、

「もっとやれることがある」。

この言葉に今後のさらなる活躍が、

述べられているのだと思います。

horse

そして、心に残っているのが、

1000勝を達成されたに時に、

小久保師は、

「僕たちが頑張ることで馬が幸せになれる」。

この言葉はすごく、

胸に残りました。

そして、

先週のコラムのなかで小久保師は、

「1000勝を達成しましたが、ここまで思った通りにいかなかった馬のことが頭に浮かぶ」。

思った通りに走れなかった馬がいて、

それを今度はどうしたらいいのか、

考えながらまた次へと進む。

そんな探究心が師を前へ前へ、

ひとつづつ前進するみなもとなのだと思います。

おめでとうございました。

2017年9月22日 (金)
2017年9月21日 (木)
2017年9月20日 (水)

「第28回オーバルスプリント・SⅢ」(1400メートル)は、20日浦和競馬場で12頭が競い、2番人気戸崎圭騎乗サイタスリーレッド(牡4歳、栗東・佐藤正雄厩舎)が逃げ切ってV。

重賞初制覇を飾った。

鞍上の戸崎圭騎手は、同レース4連覇となった。

勝ちタイム1分25秒1(稍重)。

戸崎圭騎手

「以前に芝で乗せていただいときにセンスのある馬だなと思っていた。ダートに替わってから走りがすごくいいので、そのイメージでいくと浦和もいいのかなと思っていた。スタートは上手に出てくれて、二の脚が速いという感じを受けた。(道中は)手応えは十分でホント気持ちよく走っているなと感じで、いい雰囲気だった。ゴール前外から見えると、また反応して伸びるような形をとってくれたのでいけると思った。今後も楽しみ」

続きを読む »