« 14日(土)愛知杯予想ほか | 21日(土)カーバンクルS予想ほか »

2017年1月14日 (土)

15日(日)京成杯、日経新春杯予想ほか

 土曜の中山競馬場は昼どきに一瞬、風花のような雪がチラホラ。中京の映像を見ていただけに心配になりましたが、何とか持ちこたえてくれました。クラシックに向けた一戦が行われる日曜も当然良馬場を希望します。

1月15日(日)中山11R 第57回京成杯

馬名性齢斤量替 騎手
1 1 サーベラージュ 牡3 56 *柴山雄一
2 2 マイネルスフェーン 牡3 56 *柴田大知
2 3 イブキ 牡3 56 *柴田善臣
3 4 ポポカテペトル 牡3 56 *戸崎圭太
3 5   ジュニエーブル 牡3 56 吉田豊
4 6 ニシノアモーレ 牝3 54 大野拓弥
4 7   サンティール 牝3 54 *内田博幸
5 8 コマノインパルス 牡3 56 田辺裕信
5 9   アダマンティン 牡3 56 *横山典弘
6 10   アダムバローズ 牡3 56 *蛯名正義
6 11 ガンサリュート 牡3 56 *北村友一
7 12   アサギリジョー 牡3 56 石川裕紀
7 13   メリオラ 牡3 56 *吉田隼人
8 14 ベストリゾート 牡3 56 北村宏司
8 15   バリングラ 牡3 56 *石橋脩

 【中山・11R】前走の葉牡丹賞(2着)の内容を評価して、コマノインパルスを本命に推します。直線先頭に立ちかけたところで、その後のホープフルSも勝ったレイデオロに外から一気にかわされましたが、3着以下は3馬身半ちぎっており、この相手なら十分に争覇圏でしょう。

 相手はホープフルS好走組。4着ベストリゾートは初戦のような前めでの立ち回りなら。中山得意のステイゴールドの血が騒ぐ2着マイネルスフェーンも圏内でしょう。馬連(8)から印へ。

 【京都・11R】カフジプリンスの菊花賞(8着)は淀の下り坂をうまく活用できずじまい。ブレーキをかけている時間が長すぎました。前走(グレイトフルS)を勝って確実に上昇しており、福永がソツなく導いて突き抜けに期待。馬連(9)から(8)(11)(14)を厚めに(10)(6)(4)まで。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.