« 28日(土)クロッカスS予想ほか | 2月4日(土)エルフィンS予想ほか »

2017年1月29日 (日)

29日(日)根岸S、シルクロードS予想ほか

 久々の東京開催。3月並みの陽気で快適でしたが、記者の中でインフル蔓延の気配。日曜はマスク必携でプラス収支目指します。

1月29日(日)東京11R 第31回根岸S

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1   ブルミラコロ 牡5 56 秋山真一
1 2   ラストダンサー 牡6 56 田辺裕信
2 3 カフジテイク 牡5 56 *福永祐一
2 4 ニシケンモノノフ 牡6 57 横山典弘
3 5 ベストウォーリア 牡7 58 戸崎圭太
B3 6   グレープブランデー 牡9 58 *柴田善臣
4 7 モンドクラッセ 牡6 56 丸山元気
4 8   ラブバレット 牡6 56 山本聡哉
5 9   コーリンベリー 牝6 56 松山弘平
5 10   グレイスフルリープ 牡7 57 *蛯名正義
6 11   タールタン 牡9 56 北村宏司
6 12   ブライトライン 牡8 56 *石川裕紀
7 13 エイシンバッケン 牡5 56 *岩田康誠
7 14 キングズガード 牡6 56 *藤岡佑介
8 15 ベストマッチョ 牡4 55 ルメール
8 16 ノボバカラ 牡5 57 *柴田大知

 【東京・11R】チャンピオンズCで後方から4着に追い込んだカフジテイクが人気を集めていますが、その1列、2列前で競馬ができそうなキングズガードを本命にします。

 両者の対決は、キングズガードの2走前、グリーンチャンネルC(2着)。58キロを背負い、いつもより前めから直線最内を突いて仕掛けましたが、追い出しを待たされたぶん、勢いをつけて外から追い込んだカフジテイクに先着を許しました。早めに抜け出したため、インで1頭になり、気を抜いたのも敗因だったと思います。この馬を熟知する藤岡佑に手綱が戻るのは好材料。立ち回りにも進境が見られ、ここは直線抜け出しに期待します。馬連(14)から。

 【京都・11R】ネロが本命です。坂路での圧倒的な走りに迫力ある栗毛の馬体。2冠馬ミホノブルボンを思い出します。57・5キロも問題ないでしょう。馬連(10)から(5)(7)(11)(12)(6)(9)(3)。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.