« 11日(土)クイーンC予想ほか | 18日(土)ダイヤモンドS、京都牝馬S予想ほか »

2017年2月11日 (土)

12日(日)共同通信杯、京都記念予想ほか

 底冷えがした土曜の東京競馬場。ふと1991年の共同通信杯4歳S当日のことを思い出しました。その頃、入れ込んでいたのがサンゼウスというトウショウボーイ産駒の超高馬(当時史上最高の税込3億6050万円で落札)でした。中山の新馬戦を何とか鼻差で勝って、2戦目での重賞挑戦。勝利を信じて疑わなかった私は、単勝馬券を握りしめて声援を送りましたが、4着がやっと。確かあの日も、ものすごく寒い日でした。

2月12日(日)東京11R 第51回共同通信杯

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1 スワーヴリチャード 牡3 56 四位洋文
2 2   ディアシューター 牡3 56 *田辺裕信
3 3 タイセイスターリー 牡3 56 *ルメール
4 4 ムーヴザワールド 牡3 56 *戸崎圭太
5 5 エアウィンザー 牡3 56 武豊
6 6   エテレインミノル 牡3 56 *石橋脩
6 7   ビルズトレジャー 牝3 54 田中勝春
7 8 エトルディーニュ 牡3 56 *柴山雄一
7 9 チャロネグロ 牡3 56 *内田博幸
8 10 アサギリジョー 牡3 56 石川裕紀
B8 11   サイバーエレキング 牡3 56 今野忠成

 【東京・11R】今回と同じ舞台で行われた東京スポーツ杯2歳Sの2着馬スワーヴリチャードを本命に推します。

 その前走はスタートで立ち遅れ、終始外、外を回りながら、直線一気に追い込みましたが、ゴール前でブレスジャーニーの鬼脚に屈しました。ただ、かなり長い脚を使っていることは確かです。

 中間は以前より強度を増した調教をこなし、動きに軽さと鋭さが感じられました。これなら前走時に見せた直線でのふらつきは解消するでしょう。直線真一文字に伸びる姿が目に浮かびます。馬連(1)から印へ。

 【京都・11R】凱旋門賞(14着)以来のマカヒキが◎です。昨年Vのサトノクラウンに荒れた馬場は願ってもない条件ですが、58キロの斤量で好走歴がないのが気がかり。ならば2番手は日経新春杯でしぶとい脚を見せたミッキーロケットです。馬連(3)から(9)を厚めに(6)(2)(10)(4)まで。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.