« 12日(日)共同通信杯、京都記念予想ほか | 19日(日)フェブラリーS、小倉大賞典予想ほか »

2017年2月18日 (土)

18日(土)ダイヤモンドS、京都牝馬S予想ほか

 有馬記念が終わって、もう今週GⅠが始まります。競馬をやっていると一年が本当に早い。改めて実感させられます。ちなみに私が初めて競馬場に行ったのは、2月29日の月曜日、東京競馬場。1988年のことでした。これってちょっとレアかもしれませんね。

2月18日(土) 東京11R 第67回ダイヤモンドS

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1 ファタモルガーナ セ9 56 蛯名正義
2 2   ムスカテール 牡9 56 中谷雄太
2 3   トーセンレーヴ 牡9 57 *フォーリ
B3 4 ラブラドライト セ8 51 酒井学
3 5   キングルアウ 牡5 51 *吉田豊
4 6 ジャングルクルーズ セ8 56 四位洋文
4 7 フェイムゲーム セ7 58 北村宏司
5 8 カフジプリンス 牡4 54 *川田将雅
5 9   フェスティヴイェル 牡6 53 田中勝春
6 10   サムソンズプライド 牡7 54 田辺裕信
6 11 プレストウィック 牡6 54 戸崎圭太
7 12 アルバート 牡6 58 *ムーア
7 13   サイモントルナーレ 牡11 48 *藤田菜七
B8 14 プロレタリアト 牝6 51 杉原誠人
8 15   トウシンモンステラ 牡7 53 *内田博幸

 【東京・11R】アルバート&ムーアは、ステイヤーズSを連覇したコンビ。ここは底力が違いすぎるメンバー構成。58キロは、それこそちょうどいい具合のハンデでしょう。相手筆頭はダイワメジャー産駒ながら抜群のスタミナを誇るプレストウィック。馬連(12)から(11)を厚めに印へ。

 【京都・11R】良馬場なら確実に脚を使うアットザシーサイド。2戦2勝の京都1400メートルは、距離に加え、下り坂で加速できる点もこの馬に向いています。馬連(2)から(10)(4)(13)を厚めに(6)(15)(18)(5)まで。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.