« 25日(土)アーリントンC予想ほか | 3月4日(土)チューリップ賞、オーシャンS予想ほか »

2017年2月25日 (土)

26日(日)中山記念、阪急杯予想ほか

 アーリントンCのペルシアンナイトは完勝でした。今年の3歳牡馬クラシック路線は、トップランナーのレイデオロ、ブレスジャーニーがやや順調さを欠いており、テッペンがわかりづらい状況。この馬の安定感は買いです。キョウヘイは、やっぱり重馬場要員でしょうか。

2月26日(日)中山11R 第91回中山記念

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1 ネオリアリズム 牡6 57 *M.デム
B2 2   マイネルミラノ 牡7 56 *柴田大知
3 3 ヴィブロス 牝4 54 *内田博幸
4 4 リアルスティール 牡5 58 *戸崎圭太
5 5   サクラアンプルール 牡6 56 横山典弘
B6 6   ヒラボクディープ 牡7 56 北村宏司
6 7 アンビシャス 牡5 57 *ルメール
7 8 ツクバアズマオー 牡6 56 吉田豊
7 9 ロゴタイプ 牡7 58 *田辺裕信
8 10 ヌーヴォレコルト 牝6 54 岩田康誠
B8 11   クリールカイザー 牡8 56 *石川裕紀

 

 【中山・11R】ドゥラメンテが勝った昨年2、3着だったアンビシャス、リアルスティールがそろってエントリー。今週の栗東・坂路での走りを比較すると、ゴールまでしっかり伸びたリアルスティールの方が、より万全の態勢に仕上がったとジャッジ。本命に推します。

 昨秋は天皇賞・秋(2着)、ジャパンC(5着)と王道路線で差のない競馬。ドバイ・ターフ連覇へ、58キロを背負っても恥ずかしいレースはしないでしょう。馬連(4)から印へ。

 【阪神・11R】ロサギガンティアは、今回と同じ舞台で行われた阪神Cで、15年1着、16年5着だった。特に一昨年はダンスディレクター、ビッグアーサーを相手に完勝。最も能力を発揮できる舞台といえる。馬連&ワイド(5)(7)の1点。

コメント

素晴らしい。

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.