« 29日(土)青葉賞ほか予想 | 5月6日(土)プリンシパルS予想ほか »

2017年4月30日 (日)

30日(日)天皇賞・春予想ほか

 92年メジロマックイーンとトウカイテイオーの2強対決と比較されることが多い今年の天皇賞・春。その92年は阪神大賞典Vから挑んだメジロマックイーンに軍配が上がりました。さて今年はどうなりますか。

4月30日(日)京都11R 第155回天皇賞・春

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1 シャケトラ 牡4 58 田辺裕信
B1 2   ラブラドライト セ8 58 酒井学
2 3 キタサンブラック 牡5 58 武豊
2 4   スピリッツミノル 牡5 58 幸英明
3 5   ファタモルガーナ セ9 58 *浜中俊
3 6 シュヴァルグラン 牡5 58 福永祐一
4 7 アルバート 牡6 58 *川田将雅
4 8   タマモベストプレイ 牡7 58 吉田隼人
5 9   ディーマジェスティ 牡4 58 蛯名正義
5 10   アドマイヤデウス 牡6 58 岩田康誠
B6 11   プロレタリアト 牝6 56 杉原誠人
6 12 ゴールドアクター 牡6 58 *横山典弘
7 13   トーセンバジル 牡5 58 四位洋文
7 14 ワンアンドオンリー 牡6 58 *和田竜二
8 15 サトノダイヤモンド 牡4 58 ルメール
8 16 レインボーライン 牡4 58 M.デム
8 17   ヤマカツライデン 牡5 58 *松山弘平

 【京都・11R】サトノダイヤモンドVSキタサンブラック―。昨年暮れの有馬記念の再戦は、55キロ対57キロから58キロの同斤量となりましたが、現在の充実度と最後は切れ味がモノをいう京都で、サトノダイヤモンドが優位とみます。道中キタサンを見ながら運べる点も有利です。馬連(15)から印ヘ。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.