3日ぶりの…: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 来年のホープ | メイン| 今年最後の »

2015年12月29日 (火)

3日ぶりの… 

こんにちは、山本です。今日は3日ぶりの新幹線パッチパチです。3日前には「めったにない…」と書きつつ、中2日で同じようなシチュエーション。相変わらずのアバウトなブログでございます。

さて、昨日の有馬記念後。東京チームの打ち上げに参加させてもらいまして、皆さんでワイワイ。最後の2時過ぎまで残っていたのは結局、牧野先輩と二人だけ。当ブログを書いているモノ同士だったのですが、競馬以外の話題をダラダラと雑談していたワケでうs。先輩は自分の話題は口をつぐむのに、後輩のワタクシのことをやたらに聞いては、1の話を10近くまで盛ろうと企てる。ていうか、「盛る」というよりは原形がない気も…。いやはや、スポーツ新聞の先輩記者としては実にすばらしい才能です、多分ね…。

話は変わって、昨日の有馬記念。馬券はボコボコにやれれまして(紙面を見ていただいた方々、申し訳ございません)、最後は冷たい風の中、黄金の船の引退式を見守っておりました。しかし、有馬記念となると、さすがに普段から競馬に興味のない人からも連絡が入ってきます。で、数週間ぶりにメールで他愛もないやり取りしていたある友人。もう15年近い付き合いになるんですが、1通のメールに何か違和感が。。何でやろなと考えていると、原因は最後についていた「iPhoneから送信」の文字なのです。

ワタクシは今や非常に少なくなっている携帯電話のガラケー派。で、この友人、最近は会うことが減っていたんですが、何だか勝手にガラケー派と思い込んでいて、妙なシンパシーを感じていたのです。しかし、いつからスマホ族へ「移籍」していたのか。。実は最近、周りで2人ほどスマホ族へ「移籍」しまして、飲み会の席では「裏切りモノ!」と罵ったんですが、まさかその友人までも移籍していたとはねぇ。ワタクシは貫きますよ、今のガラケーが壊れるまで。ただ、最近はボタンの接触が悪いし、iモードの通信が遅くて遅くて。。ていうか、今や「あ」といえばiモードではなく、アプリなんででょうね、ホントは。何だか自分が頑固な昭和の親父のような気がしてきた。。

ということで、三河安城を通り過ぎたあたりで、そろそろ本題へ。

昨日のホープフルS。詳しくは牧野先輩が昨日、触れられていると思うんですが、正直、勝ったハートレー(牡、父ディープインパクト)はデビューVの後、栗東でも「あの新馬走りそう」とチラホラ聞いていた馬。個人的には我々がよく見ている関西馬のバティスティーニ(牡、父キングカメハメハ)を物差しにすると、かなりの素質を秘めた存在だと思います。

ちなみに、4着だったブラックスピネル(牡、父タニノギムレット)については、有馬記念が終わった後、松若Jとバッタリ。「外枠だったので、ああいう競馬をしようと思っていました。仕方ありません」と口にしつつも、やはり悔しそうな表情といった感じ。結果的に差し馬台頭の競馬になりましたし、最後は外枠から出していった分もあるはず。まだ緩さも残っている現状ですし、これからですね。

そのホープフルSに矢作厩舎から送り出される予定だったドレッドノータス(牡、父ハービンジャー)ですが、現在は成長を促すために放牧へ出されました。先週、矢作センセイに取材した時には弥生賞などのトライアルでの復帰を視野に入れつつ、「放牧先の状態を見ながら考えたい」と話していました。実は京都2歳Sの後、心身両面でまだまだ成長の余地を残している現状を踏まえつつ、「ホープフルSが本線だけど、(皐月賞)トライアルから復帰でもいいと思っている」と口にはしていたんですよね。もう、賞金を心配することもないですし。正直、勝ちっぷりのインパクトでリオンディーズやハートレーへの注目度が高くなると思いますが、こちらも2戦2勝と底を見せていないんですから、来年の復帰戦を首を長くして待ちたいと思っています。

このドレッド、弥生賞ならばワタクシは報知新聞の社杯ですから、非常にありがたいのですが、牝馬の方でもキャンディバローズ(牝、父ディープインパクト)が報知杯FRからの始動を視野に入れてくれているようです。「復帰はトライアルのいずれかになると思います。チューリップ賞もあるけど、個人的にはフィリーズレビューの方かな」と説明してくれました。こちらも当然、放牧先の状態を見ながらだと思いますが、是非とも社杯を盛り上げていただければ幸いです。

その矢作厩舎には先週、サトノオニキス(牝、父ディープインパクト、母ミスティックリップス)が入ってきました。母系は近親にエイシンフラッシュなどを持ち、矢作センセイも「品のある馬体」と気に入っていたんですよね。馬体の成長を促しつつ、ようやく待ちに待った入厩。また、取材しておきます。

コメント

栃木三色さん、こんにちは。
昨年は1年、色々とお世話になりました。矢板中央って栃木の高校だったんですね。大分、最後の最後まで粘っていたんですが残念でした。今年もよろしくお願いします。ではでは

おひさしぶりです。いつもありがとうございます。2015年情報ありがとうございました。ポルトフォイユとドゥラメンテの故障にがっくりきました。栃木県壬生町の戸崎騎手の2年連続全国リーディング、栃木県生産馬の重賞制覇ボールライトニングと嬉しいニュースありました。あとは柴田大知&未崎騎手にも頑張って欲しい。ボウマン、ルメール、ムーア、デムーロ外国人騎手の頑張り、凄かったです。ボウマン騎手の技術の高さに感動。高校サッカーは栃木県の矢板と大分の対決ありましたね。栃木県矢板勝って良かったです。
2016年も情報よろしくお願いいたします。正月食べ過ぎないよう気をつけましょう。良い年を。
2016年2歳馬は懲りずに3度目の正直、ポルトフィーノの2014に兄貴達の仮を返して欲しい。豊さんの3歳GIのVもみたい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.