年始めの中山です: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 待ってました | メイン| 徐々に見えてきた »

2016年1月 5日 (火)

年始めの中山です 

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。牧野です。今年もよろしくお願いします。

馬には大晦日も正月もないので、我々競馬記者も年末年始の休みは、ないに等しいもんなんです。愛する家族には、それを理由に元日から美浦トレセン出張を企てて、麻雀メンバーを集めたのが他社のY記者。本音は「自宅にいると、ガキからお年玉をせがまれるから」という理由だったんですが、前掛かっていただけのことはあったんです。

Y記者はスタートから激ヅモ連発でピッチを上げていくと、箱根駅伝を連覇した青学大バリの独走態勢に。「ドラの神」と言われるH記者の追撃も及ばない。花の2局目?で完走できなかったのは、「駅伝は見られなかったけど、ハコネになった」とダジャレでうなだれるT記者。麻雀を知らない人のために解説すれば、ハコになるということは点数がなくなるということなんですが、つまらないダジャレをよくも言ったもんです(汗)。とりあえず、来年の新春麻雀in美浦のシード権を得たY記者は、「俺がツモの神や~。ガハハハァ」と笑いが止まらない。年末に勝負運の御利益がある神社でお参りした甲斐があったようですが、「レントゲンで脳に影があった」と深刻な表情をするY記者は健康運を祈願すべきだったのでは……。Y記者の家族が不憫でなりません。

とりあえず、本日はレースのみの振り返りで失礼します。まずは、ジュニアC(中山・芝1600M)から行きましょう。勝ったのは4番人気のダンツプリウス(牡、父ブライアンズタイム)でした。最後は2着馬の競り合いで鼻差勝ち。丸山Jによると、「前走でしまいの脚を使うのは分かっていた。最後はラッキーだったけど、しまいはよく伸びてくれた。マイルぐらいが良さそう」とのこと。

僅差で2着に敗れたアーバンキッド(牡、父ハーツクライ)のTベリーは悔しそうな表情。「スタートがいまひとつで理想より一列後ろでの競馬になってしまった。最後は伸びてきたんだけど……」と残念な様子。3着はショウナンアンセム(牡、父ジャングルポケット)で、大野Jは「流れに乗って競馬が出来た」とまずまずの感じ。2番人気だったネバーリグレット(牡、父ダイワメジャー)は4着。「今日はひっかかりすぎた。4コーナーでガス欠。ずっとテンションが高かったし、距離は1400Mぐらいまでかな」とルメールでした。

次は新馬戦へ。中山6Rの芝2000Mは、1番人気に推されたレーヴァテイン(牡、父ディープインパクト)が着差以上の強さで完勝しました。兄姉7頭すべてが勝ち上がっている優秀な血統なのは、みなさんもご存知の通り。スローペースで鞍上は向こう正面でハナへ誘導すると、直線は2着馬との一騎打ちになりそうでしたが、坂を上がってから突き放しました。ルメールによれば、「気性は若いけど、乗りやすい。スローでポジションを上げていったけど、直線の反応も良かったし、いい脚を使えた」と手応え十分。また堀厩舎からポテンシャルを感じさせる有望株が現れましたね~。

2着のシャドウトルーパー(牡、父ハービンジャー)は相手が悪かったとしかいいようがない。Mデムーロは「すごく真面目な馬。いいスタートを切れたけど、勝った馬が強いよ」と脱帽。3着はクリミアタイガー(牡、父ファストネットロック)で、Tベリーは「いろんなものに興味津々でまだ子供だけど、潜在能力はある。大きい馬だし、東京の方が合いそう」とのことでした。

最後に、未勝利戦からも1鞍をピックアップしました。中山5Rの芝2000Mは、2番人気のラグルーラ(牡、父ディープインパクト)が2戦目で初勝利をゲット。ルメールによれば、「今日はスタートも良くて、いいポジションを取れた」とのこと。2着のユニゾンデライト(牡、父ドリームジャーニー)については、Mデムーロが「まだ子供で物見ばかりしていた。まだこれから良くなりそう」と今後に期待。ワタクシの本命だったグリントオブライト(牝、父ステイゴールド)は4着まで。「いいスタートが切れて、流れに乗れた。ただ、短くした方が良さそうな感じも……」と戸崎Jでした。5着はパルクフェルメ(牡、父ゼンノロブロイ)で、コントレラスは「無理なく中団につけられたけど、仕掛けどころで置かれて、外を回った分、脚を使った。いい馬なのでチャンスはある」と手応えはあるようでした。

今日はここまででしたが、来週は美浦に行かないので更新するかどうかは未定でございます。以上です。

コメント

遅くなりました、あけましておめでとうございます。よろしくお願いいたします。昔は正月我が家でしたり、実家でしたり、麻雀してましたね。1,9よりタンヤオ好きな私です。正月テレビ東京で2日間麻雀箱根駅伝家族でみてました。本家箱根駅伝同様青学の頑張りが目立ちました。
2013年生産の高額馬とキャリア最少組の活躍目立ちますね。牧野さん関連だと落合オーナー他下河辺勢に頑張って欲しい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.