今年最初の…: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 今年最後の | メイン| 待ってました »

2016年1月 2日 (土)

今年最初の… 

新年あけましでおめでとうございます。山本です。皆さん、分かってはるとは思いますが、このタイトル、前回の牧野先輩のモノをそのままパクらせていただきました。ということで、今年初栗東からパッチパチといきましょう。

さて、前回も書きましたが年末年始は実家へ。ワタクシはこのブログ上で大分県が田舎だと何度もイジるように書いてきましたが、実は着々と再開発の進んでいる大分駅、または周辺の施設など、随分と都会になりつつあるな、と感じていたのです。しかし、今回はツイッターでもぼやきましたが、ビックリしたことに大みそか恒例の「笑ってはいけない」が放送されていない。確か昨年までは3年ほど連続で放送されていたはずです。詳しくは知らんのですが、多分、大分県では木曜日の夜7時からはフジテレビ系の番組が放送される時間帯だと決まっているんでしょう。とはいえ、笑ってはいけないが1日の深夜、つまりは30時間遅れで放送されるとは。。

ただ、個人的にはこんな話、昔のワタクシが知っている地元っぽいなと思ったりする。今回の帰省ではオカンの買い物の手伝いがてら、大分県では非常に有名なデパートへ数年ぶりに行ったのですが、当然、店内はきれいになり、随分と近代化したなと思ったのですが、紙袋や店内に流れている音楽などは大きく変わっていない。何だか懐かしく、うれしい気持ちになったモノであります。勝手な理想なんですが、やはり実家っていうのは変わらん方がいいモンですね。まぁ、20年以上も離れている立場でこんなことを言っちゃあ、大分県人の方に怒られるかもしれませんが、やっぱり、ワタクシは原風景ともいえるほのぼのとした地元が大好きなんです。

ということで、前振りゾーンで大分ネタを書くのは何回目かなと思いつつ、そろそろ本題へ。

さて、今日は栗東でのナマ情報からいきましょう。まずは松永幹調教師への取材から。まずは昨年末にもお伝えしましたが、ラルク(牝、父ディープインパクト)のシンザン記念、ロイカバード(牡、父ディープインパクト)の福寿草特別参戦に変更がないかを確認。さらに、エクスプレスレーン(牝、父ディープインパクト、母カウアイレーン)も予定通り、MデムーロJで来週の牝馬限定、芝1800㍍に参戦です。そして、変更点といえば、「もっと攻め馬で動いてほしい」ということで兄にヴァンセンヌを持つレッドミモザ(牝、父キンシャサノキセキ、母フラワーパーク)は京都最終週の芝マイルに変更されることになりました。個々の馬についてのジャッジは週末にでも。

さて、ラルクが参戦予定のシンザン記念で気になるライバルとなりそうなのがピースマインド(牡、父ディープインパクト)です。前走の中京での未勝利を楽な手応えのままで圧勝。実に強い勝ちっぷりでした。「マイルにも対応できると思うし、前走後も変わりなくきているよ」と宮調教師。鞍上は藤岡康Jを予定しています。さらに、藤岡厩舎からもワンカラットの半妹になるジュエラー(牝、父ヴィクトワールピサ)が参戦を予定しています。さらに、同じ藤岡厩舎でワンカラットの子供になるワントゥワン(牝、父ディープインパクト)は紅梅Sでの復帰を予定しています。

続いては藤原英厩舎のお話を。紫菊賞を勝った後、両前脚の球節の腫れで戦列を離れていたシルバーステート(牡、父ディープインパクト)は共同通信杯での復帰を予定していますが、鞍上はっるメールJに決まりました。主戦の福永Jもリハビリ中でありますしね。「明日か明後日には帰ってくる予定」と藤原英調教師。スマートオーディンとの対決が楽しみです。さらに、クイーンCで復帰するサプルマインド(牝、父ディープインパクト)は再びMデムーロJが手綱を執るようです。全兄にカミノタサハラなどを持つラベンダーヴァレイ(牝、父ディープインパクト)はもう少し様子を見てから、復帰戦などを決めるようです。

さてさて、先ほどの松永幹調教師、そして京都金杯のウインプリメーラの取材で向かった高野助手との会話で話題になったのが池江厩舎のサトノダイヤモンド(牡、父ディープインパクト)です。松永幹調教師はロイカバードの初戦で先着を許した馬でして、「やっぱり強いよね。走ってくれてよかった」と冗談っぽい笑み。自身の管理馬が決して弱くない、あの時は相手が強かったということを再認識したんでしょうかね。一方、前走でサトノの2着だったクィーンズベストの内容を振り返る高野助手の第一声は「あれは相手が悪い」。そりゃ、そうですよね。逃げて、同型の追撃をすべて封じながら、差してきた勝ち馬に3馬身以上も差をつけられたんですから。。

そのサトノ、前走を使った後も全く問題ないようです。「変わりありませんね。まだ、次走などについては聞いてませんが、無事にいってほしいと思います」と兼武助手はかなりの手応えを感じている様子。この日は池江調教師が不在で、ローテは未定ですが、現時点では厩舎に待機してますし、このまま続戦となればどのへんになるんでしょうかね。ルメールJは共同通信杯で乗り馬がすでに決まってますし、どこか他のレースになるのか。とにかく、目が離せません。

最後に年末の忘年会でお世話になりました矢作厩舎から。2戦2勝で現在、放牧に出ているドレッドノータス(牡、父ハービンジャー)の今後について、矢作センセイから話を聞いてきました。現時点では報知杯弥生賞かスプリングSの二択とのこと。色々と話をしていく感じではディープブリランテ、リアルスティールなど色々と矢作厩舎に縁深いスプリングSが有力なのかなという印象は受けましたが、これはあくまでワタクシ個人の感触。もちろん、今後の状態なども見ながら、復帰戦は決まっていくと思います。

ということで、今日はここまで。また、明日、いやいや、また明後日でした。ではでは

コメント

クラレントさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年も当ブログ&紙面の予想を色々と楽しんでくださいませ。皆さんのお役に立てるように頑張ります。ではでは

栃木三色さん、こんにちは。
まぁ、実家というものは変わらん姿がいいのかもしれませんね。サプルマインドはデムーロJとのコンビ復活ですね。結果も出ているし、今回は何とかしてほしいところです。ではでは

あけましておめでとうございます。今年も思い切った予想と厩舎情報よろしくお願いいたします。

ヤマタケさんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。牧野さんと歌った恋するヤマタケクッキーは良かったです。第2回はモー娘。の恋愛ヤマタケリューション21あったら期待します。
変わって残念な気持ち分かります。私はバッシュ集めにはまった時期に、靴屋の中に旧作NIKEのシューズごっそりして、お宝の山でした。その靴屋さんリフォームされて店じまい、新しいシューズばかりおいて失敗した感じです。私は古い玩具屋や中古の玩具屋大好きで、掘り出し物みつけ大好きです。ガンダムの消ゴムガン消しやガンダムのプラモのBB戦士未開封はテンションMAXです。古本屋でスキーキャプテンの本みつけた時は感動、最近没したフジキセキは憎い馬でした。
環境で言うなら、滋賀の琵琶湖の近くにビルやマンション建てるな。道路から見えんやろって思いました。美浦のご近所霞ヶ浦は眺め最高です。見習えと思います。
長くなりすみません。
サプルマインドはルメール騎手と、本当に楽しみです。
余談ですけど、復帰を目指す福永さんと元騎手で馬術復帰を目指す常石さん頑張ってリハビリする姿感動しました。頑張って欲しい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.