ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 立川シティハーフマラソン | メイン| 祝ベスト 58歳サブスリー »

2016年3月22日 (火)

名古屋ウィメンズの魅力

Img_9770

 明日23日のスポーツ報知(東京本社版)は、ともに13日に開催された名古屋ウィメンズマラソンと横浜マラソンを取り上げてます。
 名古屋は世界最大の女性だけのフルマラソン。トイレすべてに芳香剤が、エイドにはティッシュが置かれるなど、女性に特化した大会です。ゴール地点ではタキシードを着込んだイケメン君が出迎え、ティファニー社製のオリジナルペンダントを贈呈してくれます。当ページの管理人・桃井光一は名古屋を初めて取材しましたが、全国の女性に支持されている理由がやっと理解できました。
 横浜は赤レンガの倉庫、中華街、山下公園など、ハマの名所を巡ります。首都高速もコースになっていて、18か所のエイドではダンスやバンドなどの応援パフォーマーが楽しませてくれます。タイムは二の次、面白さを求めた運営が人気を集めてます。
 数あるレースの中で、名古屋と横浜はきわめて個性的な大会です。ランナーたちもレース慣れしているので、「オンリーワン」の大会こそ長~く愛されるような気がします。

 写真=名古屋ウィメンズの17キロ地点を通過する女性ランナー

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.