ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« きつかった長野マラソン  | メイン| チャレンジ富士五湖 前夜祭 »

2017年4月20日 (木)

かすみがうら タフな1日

1

 本日は、かすみがうらマラソン(茨城・土浦市)をリポートします。同じ16日に開催された長野マラソン(長野市)同様、カンカン照りで気温25度を超える厳しいレースだったようです。
 都内の練習会に集うグループのメンバーは、汗だくになってベストを尽くしました。フルの部に出場した飯島勝起さん(41)=写真前列左=は2時間56分25秒でゴール。きっちりサブスリーでまとめましたが、「この1か月、かすみがうらに向けて調整してきました。調子はかなり良かったのにスタート前から暑さにやられてスピードが出ず、最後は汗をかき過ぎたのか腕がつったような状況でした。疲労困ぱいした中、力は出し切れたかな。全国各地のラン仲間にも再会できて楽しかったです」とホッとした様子でした。
 10マイル(約16キロ)の部の佐藤夕子さん(49)=同左から3人目=は1時間19分46秒でフィニッシュ後、倒れて救護されました。幸いすぐ回復して、「9時20分のスタート時点で暑く、思いのほか辛かった。日陰を探したり、向かい風が心地よかったりと、何とか1キロ4分台を死守して走り切りました」。フルの応援にも行き、「暑さに負けずに頑張ってる皆さんの勇姿に感動しました」とタフな1日を振り返ってました。(記録はネットタイム)

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.