ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« ライダーとランナー | メイン| 坂路で駅伝大会 »

2017年5月12日 (金)

湘南国際 トレーニング枠新設

Img_5465

 12月3日(日)に開催される第12回湘南国際マラソン(メイン会場=神奈川・大磯プリンスホテル)の開催要項が11日に発表されました。
 メイン種目のフルの定員は1万9000人(うち、湘南コース沿線優先枠1900人、地方優先枠1400人)で、制限時間は6時間30分。参加料は1万2500円(参加料1万2000円+チャリティ募金500円)で、一般の1次募集は5月27日(土)20時から始まります(先着順、詳細はHP参照)。
 今回からフルのエントリー者を対象に「トレーニング枠」(100人、5月20日10時から募集開始)が新設。完走や記録更新などを目指す方向けに、大会当日までに10回の講義(実技、座学など)を行います。参加料は5万円(講習費、大会参加費1万2000円+チャリティ募金500円含む)です。
 大会ゲストで、1997年の世界陸上アテネ大会・女子1万メートル、2003年の同パリ大会・女子マラソンでともに銅メダルを獲得した千葉真子さん(40)は、湘南国際の魅力をこうPRしてました。
 「ここは完成度が高いのに絶えず進化を続けてます。大会の公式イラストは毎回、『何ですかこれ?』と突っ込み所満載な奇抜なデザイン。今回もトレーニング枠ができてビックリ箱を開けるような楽しみがある。ザザーンと波の音が聞こえ、ドドーンと富士山も見えるロケーションの良さ。一歩進んだマラソンなんですよ」
 写真=スタート直後、相模湾を右手に見て進む湘南国際のコース

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.