ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 藤田敦史コーチ登場 | メイン| フィナーレの一体感 »

2017年7月16日 (日)

神経質な人には不向き?

Img_00781

 第23回ランナーズ24時間リレーマラソンin富士北麓公園が15日と16日、山梨・富士吉田市で開催され、179チームの計2060人が出場しました。
 当ページの管理人・桃井光一は、初めて24時間リレーを取材。「寝ずに走るの?つらそうだな」と先入観をもってましたが、皆さん、チームを班分けして睡眠時間を確保するなど、知恵を出し合って無理せず楽しむ方法を工夫していました。
 食べ物や飲み物を持ちより、テントなどで一昼夜を過ごす居住空間を作ってレースに臨む。そんな24時間リレーの特徴を、Kさんは「キャンプと合宿を兼ねたような大会で団体行動が必要」、Tさんは「隣で寝てる人のいびきが気になるような神経質な人には向いてません」と解説してくれ妙に納得しました。
 2日間とも天気に恵まれ、富士山もよく見えました。走る順番を待つ間、スマホでパシャパシャ撮影する方が多かったです。
 写真=富士山をバックにタスキの受け渡しをするランナー(16日午前6時ごろ)

 明日もランナーズ24時間リレーマラソンin富士北麓公園をリポートします。

コメント

今年は「ランナーズ24時間リレーマラソン」ではなく、
「オートバックス24時間リレーマラソン」ですよ。
スポンサー表記誤りはよろしくないですなぁ。

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.