ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 函館マラソン 明日号砲 | メイン| 函館の達成感 »

2017年7月 2日 (日)

The函館グルメ

Img_4194

 「函館マラソン2017」が2日、函館市で開催され、フルとハーフにエントリーした約8100人が津軽海峡や函館山、赤レンガ倉庫などを望む港街・函館ならではのコースを駆け抜けました。
 心配されていた天気は、スタート時は曇りで気温20度、風速約5メートル。津軽海峡沿いの漁火通(いさりびどおり)は今年も強風で、1~2列になって走るランナーの集団が目立ってました=写真=。
 この大会は景観の良さに加え、地元色満載の給食が大好評。数量限定の函館冷やし塩ラーメン、漁り火がごめ丼、カステラ饅頭、チーズオムレットのほか、のどを潤し糖分を補給できる夕張メロンが今年も人気でした。
 函館市出身で「はこだて観光大使」を務めるタレントの福島和可菜(34)が今年もゲストランナーとして参加。レース後のあいさつで、「函館は坂と風と太陽の街。大会ではこの三つと『The函館グルメ』も味わえます。それが魅力ですから私も全部、おいしくいただきました」と故郷の素晴らしさをPR。彼女の明るくハキハキした口調は説得力があり、「そう、そう」とうなづく女性ランナーが多かったなあ。
 

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.