ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 隣のレジェンド 仲間と走る喜び | メイン| 今季の締めくくり »

2017年10月 1日 (日)

秋晴れの札幌マラソン

Img_2312

 第42回札幌マラソン(報知新聞社など主催)が1日、秋晴れの札幌市で開催され、ハーフと10キロの部にエントリーした約11500人がゴールを目指しました。
 メイン種目のハーフのコースは真駒内公園に隣接する五輪通をスタートし、駅前通や大通公園などの繁華街を巡り、後半は豊平川のサイクリングロードを走って真駒内セキスイハイムスタジアムでフィニッシュ。同スタジアムは1972年の札幌五輪の開会式とスピードスケート競技が行われたメモリアルの地。50代以上の方なら、笠谷、金野、青地の日の丸飛行体がスキージャンプ70メートル級(現在のノーマルヒル)で表彰台を独占した快挙、「札幌の恋人」と呼ばれて人気者になったフィギュアスケートの銅メダリストのジャネット・リン(米国)など、当時の盛り上がりぶりを思い出すかもしれません。
 その五輪の4年後に始まった札幌マラソン。半世紀近い年月を重ね、北日本最大級のハーフマラソンとして親しまれてします。当ブログでは2日と3日も大会の様子をリポートします。
  
 写真=スタート直後、1キロ地点を通過した10キロの部のランナー

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.