ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 地元で全力 笑顔で乾杯 | メイン| コトブキヤ稲田 後輩に闘志 »

2017年11月23日 (木)

大田原 記録にアタック

Img_5033

 第30回大田原マラソンが23日、栃木・大田原市で開催されました。午前10時、降りしきる雨の中、フルの部がスタート。多くのランナーがカッパを着用してましたが、気温は約10度で微風のため寒さはあまり感じません。風速が7.6メートルになって震え上がった昨年に比べると、コンディションは良好です。
 大会の参加資格は「4時間以内で完走できる方」。東京や大阪など制限時間が7時間の大会が増える中、大田原は競技志向が強いレースです。体が絞れた人が目立ち、太めの人は見当たりません。今回もサブフォー、サブ3.5、サブスリーなど、記録に挑む方が北海道から沖縄までの39都道府県から集結しました。
 スタートから1時間が経過した時点で雨も上がりました。ゴールを目指すランナーたちのピッチも軽快になってきたようです。
 明日24日も大田原の様子をリポートします。

 写真=3キロ付近を通過するランナー

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.