ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 一番人気 道下美里 | メイン| 古都の景観 タフな坂道 »

2017年12月10日 (日)

奈良マラソン 人気の理由

Img_6146

 奈良マラソン2017(奈良市、天理市)が10日に開催され、フルと10キロの部にエントリーした約1万6000人が平城宮跡や東大寺大仏殿など、奈良が誇るロケーションを望むコースを駆け抜けました。
 大阪や神戸、京都などの関西のフルは抽選大会ですが、奈良はずっと先着順のまま。古都の大会とあって人気は高く、今回は奈良県民枠が約7分、一般枠は約30分でインターネット申し込みが定員に達して締め切りに。「クリック合戦」は年々、激しくなっているようです。
 大会事務局は毎年、参加者全員にアンケート用紙を送って大会の現状を調査。例年、約3割が回答し「先着の方がレースの予定を立てやすい。抽選だと当落が出るまで動きが取れない」という意見が多いそうです。
 ランナーの声を把握し、翌年の大会に反映させる運営が人気を集めている要因かもしれません。明日11日も奈良の盛り上がりぶりをリポートします。

 写真=約5キロ地点の平城宮朱雀大路前を通過するランナー(前方に見える山は若草山) 

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.