ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« ケニアと目黒区 友だちの輪 | メイン| 一番人気 道下美里 »

2017年12月 3日 (日)

視覚・知的障害者と走る

Img_5698

 「神宮外苑チャレンジフェスティバル 第35回JBMAユニファイドラン」(旧神宮外苑ロードレース)が3日、東京の神宮外苑周回道路で開催されました。神宮球場や聖徳記念絵画館を望む1周約2.5キロのコースを4周回する10キロ、赤坂御用地や迎賓館を巡る5キロウォーキングの部に約1200人が参加しました=写真=。
 日本ブラインドマラソン協会(JBMA)を含む実行委員会が主催し、視覚・知的障害者と健常者が一緒に楽しめる大会です。昨年9月のリオデジャネイロパラリンピック・女子マラソンで銀メダルを獲得した道下美里(40)=三井住友海上=が今年もゲストとして元気な走りを披露。同五輪・男子競歩50キロで銅、今年の世界陸上ロンドン大会で銀メダルを獲得した荒井広宙(ひろおき、29)、昨年の競歩日本選手権50キロを制した谷井孝行(34)=ともに自衛隊体育学校=の2人もゲストで出場し、こちらは1キロ4分の異次元ウォークで大会を盛り上げました。
 全国各地で大きなフルマラソンが行われる中、都心のこの小さな大会も個性的な輝きを放っていました。

  

コメント

The camera can make the brightest of scenes look like it absolutely was taken during an eclipse.
These guides let you practice when you are and possess the time to do so.

Painting can be an authentic gift due to the long life and utility.

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.